• facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

開発進む東京国際金融センター 周辺不動産に“一抹の不安”

 東京国際金融センターの構築に向け、金融センターの軸となる東京駅前常盤橋再開発プロジェクトが進んでいる。

 東京国際金融センター構想は、メガバンクなど金融機関の本社が集まる大手町周辺と、東京証券取引所を中心に証券会社が集中する兜町、日本橋地区を結ぶラインに金融機能の整備・拡大を図るプロジェクト。東京をニューヨークのウォール街、ロンドンのシティーと並ぶ、世界の3大国際金融センターの一角として存在感を強化することが目的だ。

 常盤橋再開発プロジェクトの指揮を執るのは三菱地所。国家戦略特区の認定事業として、2027年の全体開業まで10年に及ぶ事業となる。

 敷地面積3.1ヘクタールに、4棟のビル開発が進められ、中でもB棟は地上61階・地下5階、高さ390メートルの超高層タワービルとなる。地上40階・地下5階、高さ212メートル、延べ床面積約14万6000平方メートルのオフィス・店舗からなるA棟は、すでに今年の2月から建設工事がスタートしている(21年4月竣工予定)。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の政治・社会記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    台湾4割スラッガー王柏融めぐり 巨人vs阪神で争奪戦勃発

  2. 2

    沖縄県知事選で“黒歴史”隠し 佐喜真候補にもう一つの疑惑

  3. 3

    屈辱の本拠地負け越し…巨人が東京ドーム嫌いになったワケ

  4. 4

    BTSとのコラボ中止に賛否 顔に泥塗られた秋元康“次の一手”

  5. 5

    OBも疑心暗鬼 巨人・由伸監督“続投示唆”から急失速のナゾ

  6. 6

    花田家は崩壊寸前…貴乃花親方は協会批判し妻は見舞い拒否

  7. 7

    G由伸監督初の会見拒否から一夜…手負いの岡本と心中決断

  8. 8

    アマ競技で多発する不祥事 機能不全のJOCに解決できるのか

  9. 9

    K-POPガールズ空前のブーム レコード会社熾烈争奪戦の行方

  10. 10

    狙われる関ジャニ∞…錦戸&大倉“ベッド写真”流出の裏事情

もっと見る