• facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

ウィラーエクスプレス 平山幸司社長<8>減量に成功で1万円

 乗務員の安全対策を模索していく中で、平山は徹底した健康経営を推し進めることに決めた。

 今年1月、その一環として、本社とバス駐車場がある一角に誕生したのが宿泊棟「新木場ベース」(東京都)だ。

 個室79室、更衣室、浴室などのほか、500キロカロリー、塩分3グラム未満のヘルシーメニューを提供するカフェテリアも完備されている。

 それまでは、借り上げアパートやホテルで睡眠を取り、食事は外食やコンビニで済ますというのが、長時間運転を終えた乗務員の過ごし方だった。

 生活習慣病を防ぐためにいくら健康への意識づけを試みても、夜間運転が多く生活も乱れがちになる乗務員が、生活改善をするのはたやすいことではない。

 そこで、平山は環境づくりが必要だと考え、総額6億円を投じて乗務員に快適な睡眠と食事を提供できる拠点をつくることにしたのだった。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の政治・社会記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    錯乱答弁を連発 テレビ討論でバレた安倍首相の薄っぺらさ

  2. 2

    “被害者”が激白 塚原夫妻の無責任指導とでっち上げの実態

  3. 3

    東京、神奈川、四国…“地方票”石破氏の猛追に安倍陣営焦り

  4. 4

    体操協会なぜ切れず? 塚原夫妻“職務一時停止”本当の目的

  5. 5

    交通遺児に残された亡父の車を競売に…劇的展開に感動の嵐

  6. 6

    海外では国民が猛反発…「年金改悪」日本だけがやすやすと

  7. 7

    二軍で“塩漬け”の巨人ゲレーロ 古巣中日勢に漏らした本音

  8. 8

    OBも疑心暗鬼 巨人・由伸監督“続投示唆”から急失速のナゾ

  9. 9

    最下位転落はすぐそこ…DeNAラミ監督の続投に2つの条件

  10. 10

    ラミ監督は窮地…DeNA“横浜回帰”で浮上する次期監督の名前

もっと見る