ウィラーエクスプレス 平山幸司社長<8>減量に成功で1万円

公開日:

 乗務員の安全対策を模索していく中で、平山は徹底した健康経営を推し進めることに決めた。

 今年1月、その一環として、本社とバス駐車場がある一角に誕生したのが宿泊棟「新木場ベース」(東京都)だ。

 個室79室、更衣室、浴室などのほか、500キロカロリー、塩分3グラム未満のヘルシーメニューを提供するカフェテリアも完備されている。

 それまでは、借り上げアパートやホテルで睡眠を取り、食事は外食やコンビニで済ますというのが、長時間運転を終えた乗務員の過ごし方だった。

 生活習慣病を防ぐためにいくら健康への意識づけを試みても、夜間運転が多く生活も乱れがちになる乗務員が、生活改善をするのはたやすいことではない。

 そこで、平山は環境づくりが必要だと考え、総額6億円を投じて乗務員に快適な睡眠と食事を提供できる拠点をつくることにしたのだった。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の政治・社会記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    安藤サクラに朝ドラ奪われ…満島ひかり“超ワガママ”の裏側

  2. 2

    安倍首相は「年金資産」を北方領土とバーターする気だった

  3. 3

    大谷のア新人王を非難 東地区2球団の投手陣が右肘を狙う

  4. 4

    新人王でも来季は年俸7500万円 大谷の「大型契約」はいつ?

  5. 5

    エ軍が大谷の復帰に慎重姿勢 あの日本人投手が反面教師に

  6. 6

    大みそかToshlとYOSHIKI“バラ売り” 「X JAPAN」どうなる?

  7. 7

    ソフトBが“相場破壊” 浅村に大魔神&松井超えの札束用意か

  8. 8

    交渉前に「お断り」…FA浅村に蹴飛ばされたオリの自業自得

  9. 9

    日産ゴーン逮捕の裏側と今後 衝撃はこれからが本番だ<上>

  10. 10

    大人も答えられない「正しいあいさつ」を小2に押しつけ

もっと見る