当て逃げで弟を出頭させ…自民・兵庫県議のセコい隠蔽工作

公開日: 更新日:

 自民党の谷口俊介兵庫県議(41=兵庫)が先月の統一地方選挙期間中、スーパーの駐車場で当て逃げをし、弟を身代わりとして出頭させていた。兵庫県警神戸西署が道交法違反(事故不申告)と犯人隠避教唆などの疑いで調べている。

 谷口議員は県議選中の4月2日午前、自分で車を運転し、神戸市西区のスーパーの立体駐車場に入場。左右どちらに曲がろうか迷いながらギアをバックに入れ、方向転換しようと後退した際、開閉式バーに接触した。しかし何もなかったように谷口議員はその場から車で走り去り、バーは数回作動した後、根元からポキッと折れた。

「スーパーから警察に連絡があり、防犯カメラの映像を確認したら、谷口議員名義の車がバーに接触する場面が写っとった。それで事務所に電話をしたら、『運転していた者を出頭させます』いうことやった。4日午後、署に『私が運転しています』って男性が来たんやが、議員本人ではなく弟やった。しばらく状況を聞いとったら話におかしなところがあったんでそこを突いたら、嘘をつき通せないと思うたんか、『実は兄が運転してました』と、言うたんや。その後、本人が調べに応じ、『バーに当たって、走り去ったことは間違いありません』と話した」(捜査事情通)

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の政治・社会記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    片山杜秀氏 日本は“束ねられる”ファシズム化が進んでいる

  2. 2

    人気定着だから見えてきた カーシェアの「残念な点」3つ

  3. 3

    巨人菅野の深刻一発病なぜ? 本人や相手打者ら8人に総直撃

  4. 4

    福山雅治は自宅に帰らず…吹石一恵と「6月離婚説」の真偽

  5. 5

    “ヨン様そっくり”ぺよん潤 芸人仕事と兼ねる意外な副業

  6. 6

    首位要因は丸だけ?当事者に聞いた原巨人と由伸時代の違い

  7. 7

    嫌われアナ1位に浮上 テレ朝・弘中綾香アナ“鋼のメンタル”

  8. 8

    トランプが千秋楽観戦で…正面マス席1000席確保の大困惑

  9. 9

    レオパレス21も標的 旧村上ファンド系が次に狙う会社は?

  10. 10

    シーズン中に異例の発表 G上原を引退に追い込んだ球威不足

もっと見る

編集部オススメ

  1. {{ $index+1 }}

    {{ pickup.Article.title_short }}

もっと見る