安倍内閣が支持率UPに乗じ 増税実施で解散W選論の仰天情報

公開日: 更新日:

「消費増税延期」ではなく「増税実施」で安倍首相が衆院解散、ダブル選――。そんなウルトラCが囁かれている。バラバラ野党の体たらくに、これならいつ選挙をやっても、どんな大義名分だろうと勝てるとナメきっているのだ。

 13日に発表された3月の景気動向指数が「悪化」に引き下げられるなど、アベノミクス失敗による景気後退はもはや隠しようがない。

 安倍側近の萩生田幹事長代行がインターネット番組で「6月の日銀短観の数字次第では消費増税の延期、国民に信を問う可能性」を示唆したこともあり、安倍首相が増税延期で衆参ダブル選に踏み切るという臆測で、解散風は日増しに強まっていた。

 ところが、ここへきて新たに「増税実施で解散総選挙」という仰天情報が流れ始めている。増税を掲げて勝つ気でいるのだという。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の政治・社会記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    ジャニーズ退所を加速させた「演出家・錦織一清」の名声

  2. 2

    巨人V2でも嵐のオフ リストラ人員増、FA獲得に40億円捻出

  3. 3

    組閣から10日 身体検査できず新大臣3人にスキャンダル噴出

  4. 4

    「ふざけんなよ」と思いながら渋々従ったボビー監督の指令

  5. 5

    原監督はG史上最多の1067勝 なぜ他からオファーがない?

  6. 6

    山口達也容疑者の飲酒事故がTOKIO松岡の仕事に影を落とす

  7. 7

    山口達也逮捕の裏に“臨時収入”か TOKIO再結成は完全消滅

  8. 8

    和田アキ子が冠番組で大ポカ…晩節汚し石田純一の二の舞に

  9. 9

    入れ墨は50歳になってからがいい?全身タトゥーで美を追求

  10. 10

    菅野と涌井にも異変 コロナで試合減も投手の肘は崩壊寸前

もっと見る