大混戦必至の参院東京選挙区 有力美人候補4人は全員当選か

公開日: 更新日:

 国民民主党が22日、参院東京選挙区に新人を擁立すると発表した。今回、定数が5から6に増える東京選挙区には、すでに自民、公明、立憲、共産の主要政党が候補者を擁立し、維新も立てる予定。大混戦は必至だ。

 国民民主が擁立するのは、JAXA職員の水野素子氏(49)。東大法卒の才媛だ。東大時代、ミス・ユニバースの関東代表に選ばれている。現在、小5男児と小2女児を育てているシングルマザーだ。東京選挙区には、有力美人候補が4人立つことになる。

「つい最近まで、東京選挙区は無風だとみられていました。現職の5人と立憲民主が擁立する塩村文夏氏(40)の6人で決まりだとみられていた。そこに国民民主が女性候補を立て、維新からも出馬しそうです。さらに立憲民主が2人目を擁立し、自民党が3人目の公認候補として貴乃花を立てるのではないかという話も流れている。一気に激戦区になっています」(政治評論家・有馬晴海氏)

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の政治・社会記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    妹の葬儀にも姿なし 芸能記者が見た中森明菜「一家」の今

  2. 2

    麻生大臣は年金破綻認めていた 10年以上前に論文で堂々と

  3. 3

    愛犬との散歩が日課…夏目三久「フリー8年」寂し気な日常

  4. 4

    韓国芸能界は騒然…YGヤン会長辞任の波紋と日本への影響

  5. 5

    ビートたけし“本妻vs愛人”100億円離婚劇ドロ沼決着のウラ

  6. 6

    クリスチャンの特攻隊員が密かに残した手紙に戦時下の心理

  7. 7

    高嶋ちさ子が激怒 反抗期の長男に「お前フザけるなよ!」

  8. 8

    阪神株主総会で露呈 野球素人の“お偉方”が肩で風切る不安

  9. 9

    国広富子さんは高級パンプス履き平壌の党幹部住宅で生活

  10. 10

    長引き離婚を巡る「世界のキタノ」と「世界の三船」の違い

もっと見る

編集部オススメ

  1. {{ $index+1 }}

    {{ pickup.Article.title_short }}

もっと見る