有森隆
著者のコラム一覧
有森隆ジャーナリスト

30年余、全国紙で経済記者。豊富な人脈を生かし取材・執筆中。「『ゴーン神話(マジック)』の終焉 日産を覆う不安の正体」(「月刊現代」2006年12月号)、「C・ゴーン『植民地・日産』の次の獲物(ターゲット)」(同09年1月号)などを執筆。「日産 独裁経営と権力抗争の末路――ゴーン・石原・川又・塩路の汚れた系譜」(さくら舎)を3月に上梓。

極楽湯<上>中国で3時間待ち 日本式スーパー銭湯の火付け役

公開日: 更新日:

 スーパー銭湯チェーンを直営、FCで全国展開している「極楽湯」は中国で快進撃を続けてきた。

 国内にスーパー銭湯の「極楽湯」「RAKU SPA(らくスパ)」を42店舗運営(2019年5月20日現在)する極楽湯ホールディングス(ジャスダック上場)は1月末、中国東北部の吉林省長春市に進出した。

 この施設の営業床面積は1万4500平方メートルでサウナや岩盤浴付き。休憩場やレストランを備え入場料は108元(約1800円)。お湯が噴出するジェットバスが人気だという。

 上海、武漢、青島など各市で直営とフランチャイズ(FC)を合わせて計8店舗を運営している。年内に上海や蘇州などで6店舗を新設し、計14に増やす計画だ。

 13年2月、上海市浦東新区に極楽湯海外1号店となる碧雲温泉館を開業した。これが大当たりし、15年2月、海外2号店となる金沙江温泉館を上海にオープンした。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の政治・社会記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    妹の葬儀にも姿なし 芸能記者が見た中森明菜「一家」の今

  2. 2

    麻生大臣は年金破綻認めていた 10年以上前に論文で堂々と

  3. 3

    愛犬との散歩が日課…夏目三久「フリー8年」寂し気な日常

  4. 4

    ビートたけし“本妻vs愛人”100億円離婚劇ドロ沼決着のウラ

  5. 5

    韓国芸能界は騒然…YGヤン会長辞任の波紋と日本への影響

  6. 6

    クリスチャンの特攻隊員が密かに残した手紙に戦時下の心理

  7. 7

    「ご三家に合格する子」の家庭環境をプロ家庭教師が明かす

  8. 8

    高嶋ちさ子が激怒 反抗期の長男に「お前フザけるなよ!」

  9. 9

    巨人は首位浮上も…守護神マシソン“傷だらけ”で離脱危機

  10. 10

    国広富子さんは高級パンプス履き平壌の党幹部住宅で生活

もっと見る

編集部オススメ

  1. {{ $index+1 }}

    {{ pickup.Article.title_short }}

もっと見る