孫崎享
著者のコラム一覧
孫崎享外交評論家

1943年、旧満州生まれ。東大法学部在学中に外務公務員上級職甲種試験(外交官採用試験)に合格。66年外務省入省。英国や米国、ソ連、イラク勤務などを経て、国際情報局長、駐イラン大使、防衛大教授を歴任。93年、「日本外交 現場からの証言――握手と微笑とイエスでいいか」で山本七平賞を受賞。「日米同盟の正体」「戦後史の正体」「小説外務省―尖閣問題の正体」など著書多数。

5年後10年後の日本の製造業は惨憺たるものになっている

公開日: 更新日:

 1980~90年代初頭、日米貿易関係が緊張した理由のひとつは半導体(IC)だった。日本勢のIC市場シェアは80年代後半は50%を超え、90年代も49%あったが2017年、7%に激減した。

「ソニー」「東芝」「日立製作所」の液晶ディスプレー事業を統合し、「日の丸液晶」と称してスタートしたものの、経営不振に陥った「ジャパンディスプレイ」。台湾企業の融資に頼らざるを得なくなったが、交渉は順調に進んでいない。

 日本では「日本の労賃が高いから負けた」との声があるが、CIA(米中央情報局)の「ワールド・ファクトブック」によると、GDPの1人当たりの世界ランキングで、日本人の年収は4万2900ドルで42位。28位の台湾(年収5万500ドル)よりも労賃は低い。

 自動車、医療、電力などにも影響を与えるといわれる、第5世代移動通信システム(5G)の分野で、主要特許の企業別獲得数は次の通りである。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の政治・社会記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    滝クリ同居拒否は宣戦布告か?進次郎が怯える“嫁姑バトル”

  2. 2

    目玉は嵐だけ…“やめ時”を逸した24時間テレビの時代錯誤

  3. 3

    “報道キャスター”櫻井翔の評価急上昇 NHKと日テレで争奪戦

  4. 4

    史上最低大河「いだてん」に狙いを定めるN国にNHKは真っ青

  5. 5

    三菱UFJ銀行vs三井住友銀行の給与 老後の蓄えは1億円以上

  6. 6

    甲子園ドラフト候補「行きたい球団」「行きたくない球団」

  7. 7

    騒動から3年 いまだ地上波に復帰できない「のん」の現在地

  8. 8

    U18の“二枚看板” 大船渡・佐々木と星陵・奥川に数々の不安

  9. 9

    テスト大会で浮き彫り…東京五輪「立候補ファイル」の大嘘

  10. 10

    芸能事務所に忖度するテレビ局は考え直す時期にきている

もっと見る

編集部オススメ

  1. {{ $index+1 }}

    {{ pickup.Article.title_short }}

もっと見る