安倍首相「金融庁は大バカ者!」またも隠蔽体質むき出しに

公開日: 更新日:

「金融庁は大バカ者だ!こんなこと書いて」――「老後2000万円」問題の火消しに大わらわの安倍首相が10日、こんな怒声をあげていたという。19日の朝日新聞が報じた。

 この日は、安倍首相も出席した参院決算委員会で金融庁の審議会報告書に焦点が当てられた。野党から厳しい追及を受けた安倍首相は官邸で怒りをぶちまけ、金融庁を罵った。安倍首相の激怒を受けて、官邸主導で報告書受け取り拒否などの“隠蔽工作”が行われたという。

 2006年発足の第1次安倍政権が「消えた年金」問題で退陣に追い込まれたトラウマから、モリカケ問題で表面化した安倍政権の隠蔽体質がまたもむき出しになった。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の政治・社会記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    新契約と副収入で稼ぎ破格 渋野日向子メジャー制覇の値段

  2. 2

    渋野日向子フィーバーの裏で“渋い顔” 大会運営はツラいよ

  3. 3

    浜崎あゆみと交際7年 なぜ「M」にTOKIO長瀬智也は登場せず

  4. 4

    れいわ山本太郎代表に飛び交う「10.27参院補選」出馬説

  5. 5

    渋野 米ツアー不参加表明に専門家は「行くべき」と指摘

  6. 6

    渋野日向子フィーバーが覆い隠す女子プロ協会のゴタゴタ

  7. 7

    志尊淳は「劇場版おっさんずラブ」で“評価急落”返上なるか

  8. 8

    相場低迷でウマ味 三菱UFJの配当金は普通預金利息の5000倍

  9. 9

    渋野マネジメント会社決定で気になる大型契約と来季主戦場

  10. 10

    細野豪志に5000万円貸し付け「JCサービス」を特捜部が捜査

もっと見る

編集部オススメ

  1. {{ $index+1 }}

    {{ pickup.Article.title_short }}

もっと見る