安倍政権「新潟震度6強」3分後に対策室設置で猛アピール

公開日: 更新日:

 妙に素早い対応だった。18日午後10時22分ごろ、新潟県村上市で最大震度6強を観測した地震が発生すると、約3分後に政府は首相官邸内の危機管理センターに官邸対策室を設置。菅官房長官が会見を開き、情報発信に努めた。

 安倍首相も午後10時30分に、早急に被害状況を把握するとともに地方自治体と緊密に連携し、被災者の救命・救助などの災害応急対策に全力で取り組むよう指示。午後11時すぎに官邸入り。日をまたいだ午前0時25分に官邸を出る際、報道各社のインタビューに「さらなる被害に最大限の警戒を行い、国民に対する的確な情報提供に万全を期す」と応じた。

 この「やっている」感の猛アピールは、昨年の西日本豪雨の初動時点で安倍首相らが宴会に興じて猛批判を浴びた「赤坂自民亭」の教訓だろう。ましてや、間近に迫った参院選に「老後2000万円」問題の悪影響が及ぶ中、災害に強い政権を強調し失地を回復したいというホンネも透けて見える。

 今後も安倍自身が被災地を訪れるなど、災害を政治利用する姿が目に浮かぶ。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の政治・社会記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1
    囁かれる長澤まさみの「マスカレード」続編降板説 2作で興収100億円突破もキムタクが苦手?

    囁かれる長澤まさみの「マスカレード」続編降板説 2作で興収100億円突破もキムタクが苦手?

  2. 2
    元迷惑YouTuberへずまりゅう氏 刑事裁判控訴中なのに選挙に出られるのはなぜ?

    元迷惑YouTuberへずまりゅう氏 刑事裁判控訴中なのに選挙に出られるのはなぜ?

  3. 3
    ワクチン接種と未接種で永遠の別れに…パートナーを失った米国女性の無念

    ワクチン接種と未接種で永遠の別れに…パートナーを失った米国女性の無念

  4. 4
    iPhone13は高嶺の花すぎる…“型落ち”を狙うなら何がオススメ?

    iPhone13は高嶺の花すぎる…“型落ち”を狙うなら何がオススメ?

  5. 5
    眞子さまが「小室圭さんの夫人」になる天皇家はこれからどうなるのか

    眞子さまが「小室圭さんの夫人」になる天皇家はこれからどうなるのか

もっと見る

  1. 6
    キムタクと交際の噂があった“かおりん”直撃 9年近い交際

    キムタクと交際の噂があった“かおりん”直撃 9年近い交際

  2. 7
    安住紳一郎アナ投入でトップ奪取を狙うTBS 標的はNHK「おはよう日本」の桑子真帆アナ

    安住紳一郎アナ投入でトップ奪取を狙うTBS 標的はNHK「おはよう日本」の桑子真帆アナ

  3. 8
    大阪3歳児殺害 23歳同居男による残虐極まりない行為と母親の“洗脳”

    大阪3歳児殺害 23歳同居男による残虐極まりない行為と母親の“洗脳”

  4. 9
    緊急事態宣言解除されても…個人営業の飲食店は「リベンジ消費」が怖い?

    緊急事態宣言解除されても…個人営業の飲食店は「リベンジ消費」が怖い?

  5. 10
    フジテレビが報じた小室圭さん“ちょんまげ”スクープ撮を憂う(成城大学教授・森暢平)

    フジテレビが報じた小室圭さん“ちょんまげ”スクープ撮を憂う(成城大学教授・森暢平)