北朝鮮が短距離弾道ミサイル2発を発射 日本海に向け新型か

公開日: 更新日:

 北朝鮮が日本時間の25日早朝、東部・元山付近から日本海に向け、短距離弾道ミサイル2発を発射。日本政府関係者も短距離弾道ミサイルであることを確認したと明らかにした。

 発射したのは午前5時34分ごろと同57分ごろで、飛行距離は約430キロ。政府関係者は、日本の排他的経済水域(EEZ)には届いておらず、日本の安全保障には影響がないとの認識を示した。

 北朝鮮は今年5月4日にも元山から東に向けて複数の短距離の飛翔体を発射したほか、5月9日には北西部亀城周辺から日本海に向けて複数の短距離弾道ミサイルを発射した。

 飛距離からみて、今回発射したミサイルは5月9日に発射した新型とみられる短距離弾道ミサイルと同種の可能性があるとの指摘が出ている。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の政治・社会記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    岡部大がブレークか 代役MCにドラマ出演、CMも隠れた人気

  2. 2

    「エール」音の妹と裕一の弟子が急接近…「露営の歌」秘話

  3. 3

    優香に女優復帰待望論 衰えぬ美貌で深キョンもタジタジ?

  4. 4

    “青汁王子”こと三崎優太氏のYouTubeでの主張に対する弊社の見解

  5. 5

    悪徳マルチ元会長逮捕で安倍前首相が国会で“球拾い”する日

  6. 6

    巨人FA補強に浮上する「第3の男」 菅野メジャー流出濃厚で

  7. 7

    宝くじ億万長者の2人…同じ数字の組み合わせを20年間継続

  8. 8

    「集団就職」の真偽を問いただすと口調が興奮気味に一変

  9. 9

    ドコモ口座詐欺事件で知っておきたい絶対NGな「暗証番号」

  10. 10

    菅内閣“ご祝儀報道”の裏で着々…真の肝入りは法務と警察

もっと見る