台風19号の被害拡大 死傷者100人以上10都県で36河川が氾濫

公開日: 更新日:

 大型で強い台風19号は12日午後7時前に静岡県・伊豆半島に上陸、東日本を縦断した。各地で記録的大雨と暴風をもたらし、気象庁は東京など13都県に大雨特別警報を発表。昨年の西日本豪雨を上回り、過去最大規模となった。

 記録的な大雨により、各地の河川が増水、複数のダムで放水されたりして、水位が急上昇。東京都世田谷区玉川付近で多摩川が、長野県上田市と長野市で千曲川が氾濫したほか、読売新聞のまとめでは宮城、福島、栃木、埼玉、神奈川、静岡など10都県、36河川が氾濫した。国土交通省によると荒川や信濃川など100以上の河川の観測所で氾濫危険水位を超え、最悪のレベル5に次ぐレベル4にあたる「氾濫危険情報」が発出された。

 氾濫したのは、ほかに宮城県の竹林川、福島県須賀川市の阿武隈川、同県相馬市の宇多川、栃木県佐野市の秋山川、東京都八王子市の南浅川と青梅市の成木川、静岡県菊川市の牛淵川など。埼玉県では入間川など複数の河川で氾濫した。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の政治・社会記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    新しい地図&石橋貴明「低視聴率組」にテレビマン戦々恐々

  2. 2

    ソフトVの裏に非情の工藤采配 内川退団決意と次期監督問題

  3. 3

    菅首相の“オトモダチ”に「公有地払い下げ」の異様な経緯

  4. 4

    元SMAP「新しい地図」が今もテレビに登場しない本当の理由

  5. 5

    岩隈引退は「第1弾」…巨人の大リストラがついに始まった

  6. 6

    伊藤容疑者ひき逃げ逮捕で“俳優生命”の危機…映画界パニック

  7. 7

    宮崎美子“61歳ピカピカ”ビキニ…美魔女ナイスバディなぜ?

  8. 8

    コロナ支援金が次々と期限…迫る倒産・閉店・失業ラッシュ

  9. 9

    案里被告を保釈して大丈夫なのか…過去に全裸や救急搬送も

  10. 10

    DeNA梶谷が逆転満塁弾 FA“隠れ1番人気”巨人に猛アピールか

もっと見る