トランプが新型コロナ対応に自信「感染者は少なくほぼOK」

公開日: 更新日:

 世界で感染拡大する新型コロナウイルスをめぐり、トランプ米大統領と米疾病対策センター(CDC)当局者は27日(米東部時間26日午後6時半)から会見した。

 感染拡大を阻止する取り組みについて国民に説明。冒頭10分ほどマイクの前に立ったトランプは、「才能ある優秀な人々が事態に対応し、状況をコントロールしている」「感染者は非常に少なくて、ほぼOKだ」などと強調。迅速な対策措置で米国内での感染リスクは低いとし、「25億ドル(約2760億円)の予算を議会に要請し、超党派で対応している」と対応をアピールした。

 感染者が判明している国からの入国者へのスクリーニングを実施し、早期のワクチン開発に自信を見せたほか、ウイルス対策の責任者にペンス副大統領を任命した。27日までに米国内での感染者は60人に上っている。

【写真ギャラリー】「ダイヤモンド・プリンセス」号から下船はじまる

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の政治・社会記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    藤浪ら感染の“合コン” ゾロゾロ出てきた参加者32人の素性

  2. 2

    危機感が足りない?新型コロナ蔓延でも芸能人は遊びまわる

  3. 3

    杏が東出昌大と離婚決意…情報は関係者リークの“お墨付き”

  4. 4

    歌舞伎町ラブホテル街で賃貸経営が成功したもっともな理由

  5. 5

    安倍政権またもケチケチ「1世帯30万円給付」は8割が対象外

  6. 6

    外国メディアの引用でしか政府批判ができない日本の報道

  7. 7

    コロナ患者激白「喉に金串が刺さったような耐え難い痛み」

  8. 8

    二宮夫人を悩ます 嵐の“活動休止延長”と羽田新飛行ルート

  9. 9

    「コロナ感染ウソ」で露呈 JYJジェジュンの非常識と幼稚さ

  10. 10

    東出昌大“緊急生謝罪”の裏に…長澤まさみの「重い一言」

もっと見る