鉄槌を食らった菅自民党 麻生政権の二の舞の末路 <上>

公開日: 更新日:

「参院広島選挙区は安倍・菅両政権の私物化政治の象徴です。2年前は、安倍前首相がかつて自分をコキ下ろした自民の溝手顕正氏“憎し”で刺客をぶつけた。白羽の矢を立てたのは、官房長官時代に菅首相が重用した河井元法相の妻で、ケタ外れの選挙資金を与える露骨なえこひいき。安倍・菅コンビの『私怨』と『縁故主義』が回り回って今回の再選挙に至った。低調に終わった投票率が地元のうんざり感を物語り、自民支持者にもソッポを向かれた西田候補が気の毒に思えたほどです」

 よりによって選挙最終盤に菅原前経産相の新たな現金配布疑惑が浮上。「政治とカネ」が最大の争点だった広島では、この一件が河井夫妻の買収事件を改めて想起させ、自民候補にトドメを刺した。総力戦の果ての歴史的番狂わせは、底なし金権自民の自滅である。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の政治・社会記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    菅首相G7サミットでポツンとひとり…際立った薄すぎる存在

  2. 2

    熊田曜子の疑惑に“不倫大好き”大手メディアが沈黙のナゼ

  3. 3

    菅政権ブチ上げ「五輪期間テレワーク」計画に怒りの声噴出

  4. 4

    TBSの鬼門「ラヴィット!」死に体で安住アナにかかる重圧

  5. 5

    妊婦なのに…溺れかけの子供3人を助けた米国女性が大絶賛

  6. 6

    小池知事ドリフ固執 そして都庁は「8時だョ!全員残業中」

  7. 7

    草彅剛は映画に続きドラマでも受賞…それでも民放起用せず

  8. 8

    09年ドラフトで荻野貴司を1位指名した舞台裏と圧倒的武器

  9. 9

    「めざまし8」絶賛されたり炎上したり 谷原章介は大丈夫?

  10. 10

    山口香理事が米紙に語った“正論”の説得力 五輪村は真っ青

もっと見る