小林節
著者のコラム一覧
小林節慶応大名誉教授

1949年生まれ。都立新宿高を経て慶大法学部卒。法学博士、弁護士。米ハーバード大法科大学院の客員研究員などを経て慶大教授。現在は名誉教授。「朝まで生テレビ!」などに出演。憲法、英米法の論客として知られる。14年の安保関連法制の国会審議の際、衆院憲法調査査会で「集団的自衛権の行使は違憲」と発言し、その後の国民的な反対運動の象徴的存在となる。「白熱講義! 日本国憲法改正」など著書多数。新著は竹田恒泰氏との共著「憲法の真髄」(ベスト新著) 5月27日新刊発売「『人権』がわからない政治家たち」(日刊現代・講談社 1430円)

「IR」と「カジノ」はどこが違うのか? IRは「カジノ賭博」を粉飾しているだけ

公開日: 更新日:

 立憲の菅元首相が維新の馬場共同代表に、維新の公約である「カジノ」について質問に行ったら、「『カジノ』と言わずに『IR』と言え」と言われたとのことである。

 私も、一昨年、横浜でカジノ反対運動に参加した際に、カジノ賛成派から同じことを言われた体験がある。でも、それは論点そらしのいわば「言い掛かり」である。

 IR(Integrated Resort:統合リゾート)施設とは、その整備法によれば、国際会議場、研修施設、国際展示場、公演施設、ホテル、運送サービス、観光促進施設(例えばレストラン街、ショッピング街など)に「カジノ賭博場」を加えたものである。

 私の住む横浜では、上記諸施設のうち、「カジノ」以外は全てみなとみらい地区にすでに揃っている。「IR」とはそれらに新しく「カジノ」を加えるだけの話である。しかし、カジノを加える意味は極めて重大である。横浜で行われた入札希望業者による説明会に出席して、その意味がよく分かった。

 要するに、よくある会議場、ホテル、劇場、ショッピング街、レストラン街の集合体ではほとんどが赤字に陥ってしまう。そこに本来は犯罪であるカジノ「賭博」を例外的に合法化して加えると、全体のわずか3%の面積に過ぎないカジノの収益で他の施設も経済的に存続できるという仕組みである。

 つまり、本来的に何の価値も生まないカジノで、人間の心に潜む射幸性(つまり、努力せず一獲千金を望む堕落性)に訴えて人々の財産を巻き上げた金で街全体を潤わせる……という、不健全な発想である。

 だから、「IR」などと訳の分からない単語でごまかさずに、正直に「カジノ賭博導入」の是非を問うべきである。

 そして、人々が自分か先祖の労働で獲得した資産をカジノ賭博で奪った収益で街と自治体が潤う……などという「経済政策」がそもそも「政策」と呼ぶに値しないと、今、批判されているのである。

 経済とは、まともな発想と誠実な努力から新しい財や価値を生み出す活動のはずである。私たちは、かつての勤勉なものづくり大国であった日本を思い出すべき時にいるのだろう。



◆本コラム 待望の書籍化! 発売中

『人権』がわからない政治家たち」(日刊現代・講談社 1430円)

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の政治・社会記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1
    小室眞子さんがビザ失効で一時帰国? その程度のことで元皇族が左右されることはない

    小室眞子さんがビザ失効で一時帰国? その程度のことで元皇族が左右されることはない

  2. 2
    広末涼子“ヒモ報道”があった夫を「尊敬している」 私生活さらけ出し同世代に広がる共感

    広末涼子“ヒモ報道”があった夫を「尊敬している」 私生活さらけ出し同世代に広がる共感

  3. 3
    ブーイング相次ぐNHK朝ドラ「ちむどんどん」にも楽しみ方はある

    ブーイング相次ぐNHK朝ドラ「ちむどんどん」にも楽しみ方はある

  4. 4
    焦るロシア軍が投入した最新兵器「ターミネーター」は切り札か? 装備強力も実力は未知数

    焦るロシア軍が投入した最新兵器「ターミネーター」は切り札か? 装備強力も実力は未知数

  5. 5
    表敬訪問したウクライナ歌手カーロリさんは超セクシー系! 岸田首相は知っていた?

    表敬訪問したウクライナ歌手カーロリさんは超セクシー系! 岸田首相は知っていた?

もっと見る

  1. 6
    いしだ壱成が月9出演に意気込み…演技の才能あれど制作側が及び腰なワケ

    いしだ壱成が月9出演に意気込み…演技の才能あれど制作側が及び腰なワケ

  2. 7
    深田恭子が“深酒破局”報道後初めて公の場に…天性の女優は「不惑」の波をどう乗り越える

    深田恭子が“深酒破局”報道後初めて公の場に…天性の女優は「不惑」の波をどう乗り越える

  3. 8
    小室圭さんは一度は「婚約辞退」を考えた 内定会見後のお食事会から“異変”が…

    小室圭さんは一度は「婚約辞退」を考えた 内定会見後のお食事会から“異変”が…

  4. 9
    2歳児がスマホでチーズバーガーを31個も注文! ママの困惑に全米バカ受け

    2歳児がスマホでチーズバーガーを31個も注文! ママの困惑に全米バカ受け

  5. 10
    1.8mのワニが校舎の前に! 1人で捕獲した警察官にフロリダ州の小学校は大興奮

    1.8mのワニが校舎の前に! 1人で捕獲した警察官にフロリダ州の小学校は大興奮