悪天候で“計算”に狂い生じる? 楽天・星野監督の「日本一プラン」

公開日: 更新日:

 星野監督が恨めしそうに仙台の空を仰いだ。

 昨20日に予定されていたCSファイナルステージ第4戦(仙台・Kスタ宮城)は雨天中止。日本シリーズ(26日~)進出に王手をかけている楽天は、今後の天候次第では先発ローテの再編を迫られるかもしれない。

 ここからロッテが巻き返して2連勝すれば、両チームは決着まで最長3試合を戦う。楽天の先発はきょう(21日)が辛島。負ければあす22日は宮川かハウザー。同日は中4日で田中将を登板させるプランもあるという。

「星野監督はこのCSで、もう田中を投げさせたくない。22日か23日に田中を使うと、日本シリーズ行きを決めても初戦に使えないからです。監督の頭には、仙台での開幕戦は田中で巨人を叩けば大いに盛り上がるし、シリーズの主導権を握れるという計算がある。あわよくば地元で2連勝し東京に乗り込みたい。でも、仙台はきょうもグズついた天気が続く。もう1試合雨で中止になり、CSが23日まで続けば最悪ダブルヘッダー。その1試合目を楽天が落とせば決戦のナイターはもう理屈ぬき。マー君や則本を含めた総力戦を強いられることになる」(チーム関係者)

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    任侠山口組が組長制に 40数名が織田代表と親子盃、舎弟盃

  2. 2

    役者はセリフが命…山P「インハンド」にブーイングのワケ

  3. 3

    統一地方選で2ケタ議席「N国党」と「幸福党」大躍進のナゼ

  4. 4

    お笑い文化台無し!安倍首相の吉本新喜劇出演に府民大激怒

  5. 5

    就職戦線“買い手市場”に激変 新卒採用は氷河期に向かう

  6. 6

    開幕5カード全負け越し“投壊”広島が再建託す2人の秘密兵器

  7. 7

    マラソン大迫傑が牙をむいた日本陸連の「本音」と「忖度」

  8. 8

    ジャニーズ頼みは厳しい?ドラマ視聴率と主題歌の相反関係

  9. 9

    「失われた10年」を「30年」に拡大させた戦後の無責任体制

  10. 10

    会長の「終身雇用守れぬ」発言に隠された経団連の“本音”

もっと見る