• facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

悪天候で“計算”に狂い生じる? 楽天・星野監督の「日本一プラン」

 星野監督が恨めしそうに仙台の空を仰いだ。

 昨20日に予定されていたCSファイナルステージ第4戦(仙台・Kスタ宮城)は雨天中止。日本シリーズ(26日~)進出に王手をかけている楽天は、今後の天候次第では先発ローテの再編を迫られるかもしれない。

 ここからロッテが巻き返して2連勝すれば、両チームは決着まで最長3試合を戦う。楽天の先発はきょう(21日)が辛島。負ければあす22日は宮川かハウザー。同日は中4日で田中将を登板させるプランもあるという。

「星野監督はこのCSで、もう田中を投げさせたくない。22日か23日に田中を使うと、日本シリーズ行きを決めても初戦に使えないからです。監督の頭には、仙台での開幕戦は田中で巨人を叩けば大いに盛り上がるし、シリーズの主導権を握れるという計算がある。あわよくば地元で2連勝し東京に乗り込みたい。でも、仙台はきょうもグズついた天気が続く。もう1試合雨で中止になり、CSが23日まで続けば最悪ダブルヘッダー。その1試合目を楽天が落とせば決戦のナイターはもう理屈ぬき。マー君や則本を含めた総力戦を強いられることになる」(チーム関係者)

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のスポーツ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    もし破局したら…“恋愛露出狂”剛力&前澤社長の未来予想図

  2. 2

    逸材ゴロゴロ 夏の甲子園“契約金1億円”ドラ1候補7人の名前

  3. 3

    進学説の真偽は…金足農・吉田輝星めぐるプロ争奪戦の内幕

  4. 4

    キムタクは“御一行”で…被災地を単身訪れた斎藤工との差

  5. 5

    ガッツポーズ禁止と熱中症“美談化”…球児を潰すご都合主義

  6. 6

    カネと欲望がうごめく甲子園 ネット裏“怪情報”<上>

  7. 7

    剛力彩芽へ助言…私生活をSNSにアップする女優は伸びない

  8. 8

    まるで炎上商法 “超人ショー”と化した24時間TVの存在価値

  9. 9

    剛力は助言無視で再炎上…救えるのはバナナマン日村だけか

  10. 10

    安倍首相が異例の神社参拝3連発 総裁選に不安で“神頼み”

もっと見る