悪天候で“計算”に狂い生じる? 楽天・星野監督の「日本一プラン」

公開日:  更新日:

 星野監督が恨めしそうに仙台の空を仰いだ。

 昨20日に予定されていたCSファイナルステージ第4戦(仙台・Kスタ宮城)は雨天中止。日本シリーズ(26日~)進出に王手をかけている楽天は、今後の天候次第では先発ローテの再編を迫られるかもしれない。

 ここからロッテが巻き返して2連勝すれば、両チームは決着まで最長3試合を戦う。楽天の先発はきょう(21日)が辛島。負ければあす22日は宮川かハウザー。同日は中4日で田中将を登板させるプランもあるという。

「星野監督はこのCSで、もう田中を投げさせたくない。22日か23日に田中を使うと、日本シリーズ行きを決めても初戦に使えないからです。監督の頭には、仙台での開幕戦は田中で巨人を叩けば大いに盛り上がるし、シリーズの主導権を握れるという計算がある。あわよくば地元で2連勝し東京に乗り込みたい。でも、仙台はきょうもグズついた天気が続く。もう1試合雨で中止になり、CSが23日まで続けば最悪ダブルヘッダー。その1試合目を楽天が落とせば決戦のナイターはもう理屈ぬき。マー君や則本を含めた総力戦を強いられることになる」(チーム関係者)

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    M4~5級が異例頻発…南海トラフ地震「1~2年後」と専門家

  2. 2

    外国人技能実習生「怪死」にチラつく“反社会的勢力”の影

  3. 3

    難役を次々好演…林遣都は主役を光らせる最高の助演男優

  4. 4

    志村けんの「酒・カネ・オンナ」68歳の優雅な独身貴族生活

  5. 5

    キンプリ早くも「嫌いなジャニーズ」に…なぜアンチ多い?

  6. 6

    長谷川博己と破局報道 鈴木京香「もう育てきった」の真意

  7. 7

    13勝左腕ガルシアと破談…怒り心頭の中日が疑う“巨人の影”

  8. 8

    ゴーン後継トヨタ副社長も ルノーが西川社長を追放する日

  9. 9

    日ハムと巨人では“雲泥の差” 注目2球団補強の中身と狙い

  10. 10

    日大医学部“裏口入学”問題…逆ギレ学部長の呆れた言い訳

もっと見る