80億円の仰天情報も 楽天・田中「入札額異常高騰」の裏にAJの影

公開日:  更新日:

<70億円、80億円と天井知らず>

 今オフ、ポスティングシステム(入札制度)を使って米メジャー移籍が濃厚といわれる楽天・田中将大(24)。その「予想入札額」が異常な高騰を見せている。

 今月13日、米ニューヨーク・ポスト紙が、「楽天が田中をポスティングにかけた場合、ヤンキースは6000万ドル(約60億円)が必要となるだろう」と報じたのをきっかけに、田中の価格は天井知らずの様相。レンジャーズ、ドジャースなど潤沢な資金を持つ球団が次々に「マー君取り」に参戦表明したこともあって、今では他球団も70億円、80億円と入札額の上積みを余儀なくされているという。

 田中はシーズン24勝無敗という快挙を達成。今季、レンジャーズで奪三振王に輝いたダルビッシュ(27)より若いうえ、ダルビッシュですらできなかった偉業を日本で成し遂げたのだから、米メディアやメジャー球団が札束を上積みするのも無理はない。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のスポーツ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    M-1芸人の暴言騒動で存在感 上沼恵美子の“女帝エピソード”

  2. 2

    お笑い界追放か とろサーモン久保田の“有名だった酒グセ”

  3. 3

    国家公務員ボーナス支給 実は日産ゴーン並みの“過少発表”

  4. 4

    水道民営化で特需か 仏ヴェオリア日本人女性社長の“正体”

  5. 5

    暴言騒動の久保田&武智…“じゃない方”はブレークの好機か

  6. 6

    上沼恵美子に暴言 スーマラ武智「更年期」の致命的無理解

  7. 7

    許せないのは金本監督を切った後の阪神の「作法の冷酷」さ

  8. 8

    長男が名門私立小へ 小倉優子“不屈のシンママ魂”で再婚も

  9. 9

    検査入院発表も…二階幹事長は2週間不在で“重病説”急浮上

  10. 10

    安倍内閣の支持率下落 “首相応援団”の世論調査で3カ月連続

もっと見る