ソフトバンクが画策する「楽天・マギー&AJ」強奪プラン

公開日: 更新日:

 日本シリーズが終わるのを今か今かと待ち望んでいるのではないか。

 外国人助っ人を含め、支配下選手13人をクビにしたソフトバンク。今季は08年以来、5年ぶりのBクラスだっただけに補強は必至。大幅な人員整理もその準備のためだ。

 ある球団関係者は「狙うは楽天のマギーとAJ(ジョーンズ)」と言う。
「ウチは2人とも取るつもりです。楽天の主力としてリーグ優勝に貢献した2人は、いずれも1年契約。田中のポスティングで数十億円が入る楽天も引き留めに動くだろうが、そもそも球団がポスティング資金を丸ごと使えるかどうかは別問題。過去には親会社が大半を吸い上げた球団もあった。その点、ウチは孫正義オーナーが『カネに糸目はつけない』と号令をかけている。資金力じゃ負けませんよ」

 マギーは年俸1億円で打率.292、28本塁打、93打点。AJは年俸3億円で打率.243、26本塁打、94打点。獲得するなら複数年契約は避けられず、2人同時ならば総額10億円以上はかかるともっぱらだ。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    日ハム栗山監督にファンが退任勧告も…後任不在の痛し痒し

  2. 2

    森七菜「移籍騒動」の代償…勢い急失速で連ドラ出演ゼロに

  3. 3

    玉木宏だからハマッた?「桜の塔」2ケタ視聴率キープの謎

  4. 4

    小池知事 いよいよ「五輪撤収、責任回避モード」に突入か

  5. 5

    山下智久「ドラゴン桜」再出演を阻む“3つのアクシデント”

  6. 6

    パ混乱の“日ハムクラスター”…球団や栗山監督に不信感増幅

  7. 7

    “親分の孫”野球エリート元慶大生 給付金詐欺で逮捕後の今

  8. 8

    今からもらえる給付金・補助金 こんなに申請受け付け中!

  9. 9

    今ごろインドを変異株指定…呑気な水際強化が招く次の恐怖

  10. 10

    安倍晋三がなぜ?「菅首相が継続すべき」発言“真の狙い”

もっと見る