ソフトバンクが画策する「楽天・マギー&AJ」強奪プラン

公開日:  更新日:

 日本シリーズが終わるのを今か今かと待ち望んでいるのではないか。

 外国人助っ人を含め、支配下選手13人をクビにしたソフトバンク。今季は08年以来、5年ぶりのBクラスだっただけに補強は必至。大幅な人員整理もその準備のためだ。

 ある球団関係者は「狙うは楽天のマギーとAJ(ジョーンズ)」と言う。
「ウチは2人とも取るつもりです。楽天の主力としてリーグ優勝に貢献した2人は、いずれも1年契約。田中のポスティングで数十億円が入る楽天も引き留めに動くだろうが、そもそも球団がポスティング資金を丸ごと使えるかどうかは別問題。過去には親会社が大半を吸い上げた球団もあった。その点、ウチは孫正義オーナーが『カネに糸目はつけない』と号令をかけている。資金力じゃ負けませんよ」

 マギーは年俸1億円で打率.292、28本塁打、93打点。AJは年俸3億円で打率.243、26本塁打、94打点。獲得するなら複数年契約は避けられず、2人同時ならば総額10億円以上はかかるともっぱらだ。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    安倍政権に財界ソッポ 目玉の「原発輸出」日立凍結で全滅

  2. 2

    賀来賢人「今日から俺は」が日テレドラマのトップ走るワケ

  3. 3

    「今日俺」人気を陰で支えた“カメレオン俳優”太賀の底力

  4. 4

    嫌われクロちゃんが一転…キャバ嬢に大人気の意外な理由

  5. 5

    嶋大輔が復活!「今日俺」でのリバイバルに本人びっくり

  6. 6

    北島三郎復帰に“禁じ手” 平成最後のNHK紅白は無法地帯に

  7. 7

    和田アキ子の大晦日が“空白” NHK紅白サプライズ出演あるか

  8. 8

    長谷川博己と破局報道 鈴木京香「もう育てきった」の真意

  9. 9

    中日から強奪は“吉”か 虎入り確実ガルシアに3つの懸念材料

  10. 10

    キンプリ早くも「嫌いなジャニーズ」に…なぜアンチ多い?

もっと見る