楽天球団と田中将大 メジャー移籍をめぐる「3つの疑問」

公開日:  更新日:

■なぜ「20億円じゃ出せない」のか

 楽天・田中将大(25)の去就がいまだ揺れ続けている。メジャー側との新入札制度が発効する17日にも田中と球団の話し合いが実現するが、楽天は「入札金が最大20億円じゃ出せない」の一点張りだ。

 しかし、果たして球団に田中を残留させるメリットはあるのか。田中が15年に取得予定の海外FAで海を渡ってしまえば、球団には20億円はおろか一銭も入らない。それどころか、最低でも1億円増の5億円は用意しなければならない来季と15年度の年俸も支払う必要がある。ポスティングにかければ20億円のプラス、かけなければ10億円近いマイナスだ。

 その差額は30億円。いくら田中目当てにファンが球場に集まろうと、グッズがバカみたいに売れようと、それだけでペイできる額ではない。さる球界関係者によると「そもそも、毎年球団に20億円から30億円の広告宣伝費を出している楽天本体からすれば、入札金が50億円から20億円になろうが、さしたる影響もない」という。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のスポーツ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    19歳ガングロで起業し注目「ギャル社長」藤田志穂さんは今

  2. 2

    “元彼”と同時引退? 幻に消えた安室奈美恵の「再婚」報道

  3. 3

    悪いのは告発女性? バナナ日村「淫行」同情論への違和感

  4. 4

    突然の引退劇…貴乃花親方“お涙頂戴会見”のウソ八百<上>

  5. 5

    狙われる関ジャニ∞…錦戸&大倉“ベッド写真”流出の裏事情

  6. 6

    突然の引退劇…貴乃花親方“お涙頂戴会見”のウソ八百<下>

  7. 7

    抑え崩壊で接戦恐怖症 巨人最後の手段は「守護神・菅野」

  8. 8

    レアード離脱、優勝遠のき…日ハム清宮は今季終了まで一軍

  9. 9

    「言論の自由がない」D.スペクターさん東京五輪狂騒に苦言

  10. 10

    歌手は引退するが…安室奈美恵に期待される“電撃復活”の日

もっと見る