岡崎慎司 「本田がミランでミス連発する姿は想像できない」

公開日: 更新日:

――そんなにあまのじゃくな性格なんですか?
「ボクとしては《中堅どころで頑張ってプレーしてチームを支える》という立場の方が、自分自身の成長につながると考えています。ま、そういうふうに考えるようにしているという方が正しいかも知れませんね。実際には(長友)佑都がゴールを決めるたびに刺激を受けていますから(笑い)」

――W杯最終予選でゴール数、ゴールに関与した回数を見ると本田選手がチームのトップでした。
「これまでの自分はダイアゴナルラン(ボール未保持選手がサイドから中央へ、中央からサイドに横切る動き)をやり過ぎる感がありました。だけど最近は、サイドからDFの裏を取る形で勝負するようにしています。自分の動き方を変えたことが、圭佑たちのシュート数が増えた要因のひとつだと思います」

――本田選手の得点力アップは、岡崎さんが我慢してサイドに張り続けているからなんですね。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    古谷経衡さんが憂う有権者の劣化 日本の知性の底が抜けた

  2. 2

    故・田宮二郎氏長男 柴田光太郎さん「心臓手術で命を…」

  3. 3

    横浜の誘致表明で…米カジノ最大手が大阪から撤退の衝撃

  4. 4

    視聴率低迷のNHK大河「いだてん」には致命的な見落としが

  5. 5

    横浜市IR誘致表明で始まる“菅長官vsヤクザ”の仁義なき戦い

  6. 6

    「カジノではなくF1とディズニーを」“ハマのドン”が激怒

  7. 7

    「特撰すきやき重」完売 吉野家の株主還元は年8000円相当

  8. 8

    史上最低大河「いだてん」に狙いを定めるN国にNHKは真っ青

  9. 9

    吉本批判でも24時間ランナー 近藤春菜にあがる“怨嗟の声”

  10. 10

    20年で3倍強に!アメリカの大学「学費高騰」の本当の理由

もっと見る

編集部オススメ

  1. {{ $index+1 }}

    {{ pickup.Article.title_short }}

もっと見る