岡崎慎司 「本田がミランでミス連発する姿は想像できない」

公開日: 更新日:

■本田のシュート数が増えた要因

 2013年後半の日本代表は、評価が激しく乱高下した。10月にはW杯欧州予選敗退国のセルビア、ベラルーシに連続完封負け。ところが翌11月には強豪オランダに引き分け、タレント揃いのベルギーを3―2で下して世界を驚かせた。ブラジルW杯で日本は悲願の初8強入りを果たせるのか? 本田圭佑を中心に主軸組について聞いた。

――南アW杯から3年半が経ち、本田、香川選手も《変わり》ました。
「(本田)圭佑は(新天地の)ミランでも十分にやれると思います。ミランに移籍した圭佑がミスを連発する姿は想像できない。活躍してキッチリ結果を残すでしょうね」

――長友選手はインテルで活躍。香川選手はマンチェスター・ユナイテッドで2シーズン目です。
「本当のビッグクラブですよね。そこで日本人選手がプレーしているというのは、確実に《スゴイこと!》と言うしかないでしょう。でも、自分は結構、あまのじゃくなんですよ。彼らから刺激とかは受けたりはしません」

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    給付金に文句の麻生氏“10万円超”飲食73回の異常な金銭感覚

  2. 2

    土屋太鳳がまた…桜田通との抱擁撮でさらに女性を敵に回す

  3. 3

    近大・佐藤1位指名も阪神育成ベタ…よぎる“藤浪の二の舞”

  4. 4

    日本列島を襲うコロナ秋の第3波 感染拡大の危険な22道府県

  5. 5

    安倍前首相ファクト発言にツッコミ殺到「おまえが言うか」

  6. 6

    GoToトラベル「制度改悪」笑い止まらないのは旅行大手だけ

  7. 7

    今年のドラフトは“戦略ダダ漏れ”「個室指名」の意外な盲点

  8. 8

    岩隈引退は「第1弾」…巨人の大リストラがついに始まった

  9. 9

    9カ月遅延が横浜市長選に影響 菅政権の苦しいカジノ推進

  10. 10

    田澤指名漏れの衝撃…背景に米国も呆れたNPBの“島国根性”

もっと見る