「いなくなってポカンと穴が…」 巨人・阿部が“松井ロス”吐露

公開日: 更新日:

 巨人には今年、ドラフト1位で社会人ナンバーワン捕手といわれた小林誠司(24=日本生命)が入団した。スポーツ各紙は、「ポスト阿部」と取り上げた。阿部慎之助も今年3月で35歳。最近は故障も増え、年齢的にも先を考え始める年。まだまだ押しも押されもせぬ巨人の大黒柱のはずだが……。

■肩は小林に負けるが「あと10年は現役」

――小林選手はどうですか、気になる?
「勝てないです」

――えっ!?
「いや、だから、勝てないです……肩は(笑い)。彼の肩はちょっとスゴイですよ。ハンパない。捕ってから投げるまでのスピードは普通でも、それを補って余りある肩の強さをしている。どうやっても勝てませんね、肩はもう」

――肩は……ね。
「まだ線が細いので、体があと2回り、3回り大きくなったら、十分にやっていけますよ。なんとか一軍に残って欲しいですね。(捕手は)二軍で試合に出て経験を積んだ方がいいという考えもあるけど、ボクは一軍でやった方が勉強になると思うから。一軍のあの緊張感の中に身を置いて、見て、試合に出て学ぶ。そっちの方が絶対に成長は早いと思いますから」

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    交際報道めぐり発覚「平祐奈vs橋本環奈」熾烈な争いと因縁

  2. 2

    黒川氏辞任は身内の司法取引 東京高検“ルール”なら3アウト

  3. 3

    木村花さん死去の悲劇…視聴者はフィクションへの認識欠如

  4. 4

    同志社女子大・影山貴彦氏 エンタメは不要不急でも不可欠

  5. 5

    安倍首相が承認に前のめり “アベ友薬”アビガンに黄信号

  6. 6

    軍国主義に協力した「NHK朝ドラ」モデル 自発的隷従の怖さ

  7. 7

    親から勘当状態…近江アナ“15歳差婚”で生じたわだかまり

  8. 8

    守護神辞任で…官邸が次の検察トップに据えたい“ミニ黒川”

  9. 9

    見限られた日本のカジノ構想 世界一の業者が豹変した背景

  10. 10

    軟弱地盤も…不動産高価格の東京都心・西側に浸水の可能性

もっと見る