日刊ゲンダイDIGITAL

  • facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

「いなくなってポカンと穴が…」 巨人・阿部が“松井ロス”吐露

 巨人には今年、ドラフト1位で社会人ナンバーワン捕手といわれた小林誠司(24=日本生命)が入団した。スポーツ各紙は、「ポスト阿部」と取り上げた。阿部慎之助も今年3月で35歳。最近は故障も増え、年齢的にも先を考え始める年。まだまだ押しも押されもせぬ巨人の大黒柱のはずだが……。

■肩は小林に負けるが「あと10年は現役」

――小林選手はどうですか、気になる?
「勝てないです」

――えっ!?
「いや、だから、勝てないです……肩は(笑い)。彼の肩はちょっとスゴイですよ。ハンパない。捕ってから投げるまでのスピードは普通でも、それを補って余りある肩の強さをしている。どうやっても勝てませんね、肩はもう」

――肩は……ね。
「まだ線が細いので、体があと2回り、3回り大きくなったら、十分にやっていけますよ。なんとか一軍に残って欲しいですね。(捕手は)二軍で試合に出て経験を積んだ方がいいという考えもあるけど、ボクは一軍でやった方が勉強になると思うから。一軍のあの緊張感の中に身を置いて、見て、試合に出て学ぶ。そっちの方が絶対に成長は早いと思いますから」

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のスポーツ記事