日刊ゲンダイDIGITAL

  • facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

韓国メディアを避けた? ソトニコワが世界選手権「パス」へ

 ソチ五輪女子フィギュアスケート金メダリストのアデリナ・ソトニコワ(17=ロシア)は、26日から始まる世界選手権(さいたま市)の「補欠リスト」に入っているが、31日に国内(サンクトペテルブルク)で開催されるアイスショーに出演することが決まった。

 世界選手権に出場することになれば、30日には入賞者が出演するエキシビションが行われる。

 日程上、ロシアに戻ってアイスショーに出るのは厳しい。世界選手権は「パス」することになる。

 大韓体育会は、今もソトニコワとキム・ヨナのソチ五輪の採点に疑問を持っている。韓国はロシアの何かしらの力が働いたとみて、今後も専門家の分析を続けていくという。

 ソトニコワも韓国が五輪の採点に納得していないことはわかっている。世界選手権に出れば、韓国メディアから質問攻めにあうのは必至だ。ソトニコワにとっては「賢明」な決断だろう。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のスポーツ記事