韓国メディアを避けた? ソトニコワが世界選手権「パス」へ

公開日: 更新日:

 ソチ五輪女子フィギュアスケート金メダリストのアデリナ・ソトニコワ(17=ロシア)は、26日から始まる世界選手権(さいたま市)の「補欠リスト」に入っているが、31日に国内(サンクトペテルブルク)で開催されるアイスショーに出演することが決まった。

 世界選手権に出場することになれば、30日には入賞者が出演するエキシビションが行われる。

 日程上、ロシアに戻ってアイスショーに出るのは厳しい。世界選手権は「パス」することになる。

 大韓体育会は、今もソトニコワとキム・ヨナのソチ五輪の採点に疑問を持っている。韓国はロシアの何かしらの力が働いたとみて、今後も専門家の分析を続けていくという。

 ソトニコワも韓国が五輪の採点に納得していないことはわかっている。世界選手権に出れば、韓国メディアから質問攻めにあうのは必至だ。ソトニコワにとっては「賢明」な決断だろう。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    劇場版「鬼滅の刃」公開 SNSの“負の側面”から広がった共感

  2. 2

    非ジャニオタも取り込んだSnow Man 初動90万枚突破の秘訣

  3. 3

    元祖ビジュアル系 ジュリーの化粧に賛否両論が巻き起こる

  4. 4

    今や芸能界をけん引「アラフィフ女性」パワーに男もかすむ

  5. 5

    菅首相えげつない灰色“錬金術パーティー” 規正法に抵触か

  6. 6

    東海大野球部「大麻使用」で激震 巨人原監督に再建託すSOS

  7. 7

    何が「未来志向」だ! 学術会議が菅政権に下す反撃の一手

  8. 8

    堺雅人が育メンでやっと充実オフ「半沢直樹」の“役落とし”

  9. 9

    岩隈引退は「第1弾」…巨人の大リストラがついに始まった

  10. 10

    新庄剛志が「あんまり今お金ない」発言…では何を生業に?

もっと見る