韓国メディアを避けた? ソトニコワが世界選手権「パス」へ

公開日: 更新日:

 ソチ五輪女子フィギュアスケート金メダリストのアデリナ・ソトニコワ(17=ロシア)は、26日から始まる世界選手権(さいたま市)の「補欠リスト」に入っているが、31日に国内(サンクトペテルブルク)で開催されるアイスショーに出演することが決まった。

 世界選手権に出場することになれば、30日には入賞者が出演するエキシビションが行われる。

 日程上、ロシアに戻ってアイスショーに出るのは厳しい。世界選手権は「パス」することになる。

 大韓体育会は、今もソトニコワとキム・ヨナのソチ五輪の採点に疑問を持っている。韓国はロシアの何かしらの力が働いたとみて、今後も専門家の分析を続けていくという。

 ソトニコワも韓国が五輪の採点に納得していないことはわかっている。世界選手権に出れば、韓国メディアから質問攻めにあうのは必至だ。ソトニコワにとっては「賢明」な決断だろう。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    CMや配信で復活の兆しも…「のん」が干された決定的な理由

  2. 2

    石田ゆり子&渡辺美奈代 50歳で評価「天と地の差」のナゼ

  3. 3

    予算委で露呈 想像を超えるオンポロ内閣、チンピラ答弁

  4. 4

    藤原紀香と“共演NG” 天海佑希以外にも挙がった女優の名前

  5. 5

    何やってんだ横浜! 指導者問題で活動自粛の古巣に物申す

  6. 6

    嘘まみれの日米貿易協定 ボロボロ出てくる隠蔽と虚偽説明

  7. 7

    しゃべりも演技も好評なのに…松岡茉優に吹き始めた“逆風”

  8. 8

    問題は再就職 早期退職募集で手を挙げていい人・ダメな人

  9. 9

    3歳男児が2歳妹の髪を切ったら…斬新なヘアスタイルに!

  10. 10

    広瀬すずも「のん」の二の舞か…ギャラ“最高”も尽きぬ不安

もっと見る

編集部オススメ

  1. {{ $index+1 }}

    {{ pickup.Article.title_short }}

もっと見る