関係者が証言 マエケン今オフ「ドジャース入り」仰天情報

公開日:  更新日:

 田中将大(25)がニューヨークなら、来季はもうひとりの日本人右腕が西海岸を沸かせそうだ。今オフ、ポスティングシステムを使ってメジャー移籍が噂される広島・前田健太(25)の希望球団がドジャースであることが複数の関係者の証言によって明らかになった。

 前田はオフの契約更改で、フロントにメジャー挑戦を直訴。松田オーナーは「チャレンジをしてこいという機運が高まれば、考えないこともない。我々も考えないといけない時がくるかもしれない」と移籍容認を示唆している。早ければ17年にも海外FA権を取得する前田を高値(移籍金は最高で約20億円)が付くうちに売りに出すのは確実だ。

 前田はオフの間、広島の先輩の黒田(ヤンキース)に相談するなど、メジャー移籍に向けて情報収集に動いている。各球団の先発事情や本拠地周辺の住環境などあらゆることを調べた結果、自分なりに結論を下したようだ。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    伊集院静氏が指摘 今の65歳から80歳が日本をダメにした

  2. 2

    小橋健太さんが明かす 先輩レスラーたちの凄まじい飲み方

  3. 3

    13勝左腕ガルシアと破談…怒り心頭の中日が疑う“巨人の影”

  4. 4

    フジ月9「SUITS」 視聴率“2ケタ死守”ほぼ確定も残る不安

  5. 5

    鳥谷は4億で大山は微増の3000万 若虎たちの嘆きを聞け 

  6. 6

    数字残して当たり前…阪神FA西に浴びせられるドギツい洗礼

  7. 7

    月9「SUITS」で高評価 鈴木保奈美の豪華衣装と着こなし方

  8. 8

    中日から強奪は“吉”か 虎入り確実ガルシアに3つの懸念材料

  9. 9

    M4~5級が異例頻発…南海トラフ地震「1~2年後」と専門家

  10. 10

    掛布氏と岡田氏は会話せず…阪神OB会に漂った微妙な空気

もっと見る