• facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

関係者が証言 マエケン今オフ「ドジャース入り」仰天情報

 田中将大(25)がニューヨークなら、来季はもうひとりの日本人右腕が西海岸を沸かせそうだ。今オフ、ポスティングシステムを使ってメジャー移籍が噂される広島・前田健太(25)の希望球団がドジャースであることが複数の関係者の証言によって明らかになった。

 前田はオフの契約更改で、フロントにメジャー挑戦を直訴。松田オーナーは「チャレンジをしてこいという機運が高まれば、考えないこともない。我々も考えないといけない時がくるかもしれない」と移籍容認を示唆している。早ければ17年にも海外FA権を取得する前田を高値(移籍金は最高で約20億円)が付くうちに売りに出すのは確実だ。

 前田はオフの間、広島の先輩の黒田(ヤンキース)に相談するなど、メジャー移籍に向けて情報収集に動いている。各球団の先発事情や本拠地周辺の住環境などあらゆることを調べた結果、自分なりに結論を下したようだ。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のスポーツ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    有働アナ取られ…大手がマツコに意趣返し“共演NG包囲網”も

  2. 2

    作家・中村文則氏が警鐘 「全体主義に入ったら戻れない」

  3. 3

    手越がトドメに? 日テレの情報番組からジャニタレ一掃も

  4. 4

    原発再稼働で二枚舌 新潟県知事にくすぶる“選挙違反”疑惑

  5. 5

    夜な夜な六本木の会員制バーで繰り広げられる乱痴気騒ぎ

  6. 6

    梨田監督ついに決断…楽天・松井は二軍落ちが大正解の理由

  7. 7

    支持率下落が続く安倍政権 今度は対北外交でも国民にウソ

  8. 8

    最大の後ろ盾も失い…楽天・梨田監督“電撃辞任”の全内幕

  9. 9

    前川清さん語る運の尽き 演歌界の“酒豪四天王”に誘われて

  10. 10

    “大口”止まらず…本田圭佑が「結果にコミット」と独演会

もっと見る