日本DF陣に難敵 コロンビア代表FWバッカがELで大活躍

公開日: 更新日:

 日本代表にとって要注意FWである。ブラジルW杯グループC組で対戦するコロンビア代表FWバッカ(セビージャ)が、欧州リーグ(EL)でゴールを量産しているからだ。

 EL準決勝第1レグのセビージャ-バレンシア戦(日本時間25日午前4時開始)。EL通算13試合6得点のバッカが、前半36分に貴重な追加点を決めた。味方選手とのワンツーでDFライン背後を突き、GKの位置をチラ見しながらゴール左サイドネットにブチ込んだ。

 バッカは18歳で国内リーグデビュー。12年にベルギーの名門ブルージュに引き抜かれた。相手ゴール前にデンと構えるCFタイプだが、左右両サイドを俊足を生かして突破するのも得意。12─13年シーズンには25ゴールを挙げて得点王。タイトルを手土産に13年7月、セビージャに移籍した。今季スペインリーグで14得点。移籍1年目に素晴らしい数字を残している。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    上白石人気は萌歌→萌音に…女優姉妹で“逆転現象”のナゼ?

  2. 2

    森七菜にチラつくステージママの影 囁かれる開店休業危機

  3. 3

    上白石萌音「ボス恋」に有名映画と酷似の声…どう跳ね返す

  4. 4

    桜疑惑で安倍前首相に致命的弱点 “虚偽答弁”を見過ごすな

  5. 5

    囁かれる「菅首相退陣」シナリオ 二階幹事長が見捨てる時

  6. 6

    菅首相が公邸に呼んだ医師が話題 コロナ対策持論に弊害も

  7. 7

    キムタクと交際の噂があった“かおりん”直撃 9年近い交際

  8. 8

    橋本環奈が辿る剛力彩芽と同じ道 USEN宇野会長と親密報道

  9. 9

    不祥事連発ジャニーズJr. “22歳活動終了制度”導入の波紋

  10. 10

    森七菜「電撃移籍」の真相 “恩人の死”引き金で実母が暗躍

もっと見る