• facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

日ハム大谷の顔に「異変」…同僚も心配する“多重ストレス”

「日を増すごとにブツブツが増えてないか?」

 現場の報道陣からこんな声が漏れ始めている。先週頃から日本ハムの大谷翔平(19)の顔面に「ニキビ」が激増しているからだ。

 28日のヤクルト戦前に改めて大谷の顔を注視すると、右頬、口元、鼻の頭を中心に赤みがかったニキビが点在。数日前と比べても、症状が悪化しているように見えた。

 大谷は「ストレスですよ」と冗談めかして話しているが、あながち冗談ではなさそうだ。
 あるナインは言う。

「ただでさえ二刀流に挑んでいる翔平は肉体的にも精神的にも倍は疲れるところにもってきて、栗山監督からいまだに外出制限を出されているでしょ。許可を得なければ外で食事をすることも許されない。だから、休みの日でも体を動かしてしまう。いよいよ、疲れがたまる。翔平は趣味という趣味もないし、ストレス発散もできない。昨シーズンは4歳上の同期入団、鍵谷がそんな翔平を見かねて、暇を見つけては外に連れ出してリフレッシュさせていたんですけど、その鍵谷は現在二軍調整中ですから。翔平には悪条件が重なっています」

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のスポーツ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    台湾4割スラッガー王柏融めぐり 巨人vs阪神で争奪戦勃発

  2. 2

    沖縄県知事選で“黒歴史”隠し 佐喜真候補にもう一つの疑惑

  3. 3

    屈辱の本拠地負け越し…巨人が東京ドーム嫌いになったワケ

  4. 4

    花田家は崩壊寸前…貴乃花親方は協会批判し妻は見舞い拒否

  5. 5

    アマ競技で多発する不祥事 機能不全のJOCに解決できるのか

  6. 6

    OBも疑心暗鬼 巨人・由伸監督“続投示唆”から急失速のナゾ

  7. 7

    K-POPガールズ空前のブーム レコード会社熾烈争奪戦の行方

  8. 8

    狙われる関ジャニ∞…錦戸&大倉“ベッド写真”流出の裏事情

  9. 9

    G由伸監督初の会見拒否から一夜…手負いの岡本と心中決断

  10. 10

    BTSとのコラボ中止に賛否 顔に泥塗られた秋元康“次の一手”

もっと見る