• facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

3発逆転勝利も…マルセロのOGに見たブラジル代表の“死角”

 ブラジルW杯が12日午後5時(日本時間13日午前5時)、サンパウロ・アリーナで開幕した。A組のブラジルとクロアチアが対戦。3-1でブラジルが勝ち、王者の貫禄をみせつけた。

 6万2000人を超える大観衆を最初に沸かせたのは、やはりセレソン(ブラジル代表の愛称)のエースだった。ブラジルは前半11分、DFマルセロのクリアミスによるオウンゴールで先制を許したが、その18分後だった。MFオスカルからパスを受けたMFネイマールはドリブルで中央突破。ペナルティーエリアの外から左足を振り抜くとゴール右ポストに当たる同点ゴール。

 さらに後半26分、ブラジルFWフレジが、ペナルティーエリア内で相手DFロブレンに倒されPKを獲得。ネイマールが冷静に右足インサイドでゴール左隅にキック。キーパーは反応し、両手に当てるも、ボールはゴール左のサイドネットを揺らした。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のスポーツ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    沖縄県知事選で“黒歴史”隠し 佐喜真候補にもう一つの疑惑

  2. 2

    台湾4割スラッガー王柏融めぐり 巨人vs阪神で争奪戦勃発

  3. 3

    アマ競技で多発する不祥事 機能不全のJOCに解決できるのか

  4. 4

    屈辱の本拠地負け越し…巨人が東京ドーム嫌いになったワケ

  5. 5

    花田家は崩壊寸前…貴乃花親方は協会批判し妻は見舞い拒否

  6. 6

    K-POPガールズ空前のブーム レコード会社熾烈争奪戦の行方

  7. 7

    “元彼”と同時引退? 幻に消えた安室奈美恵の「再婚」報道

  8. 8

    OBも疑心暗鬼 巨人・由伸監督“続投示唆”から急失速のナゾ

  9. 9

    ベンチの焦りが選手に伝染 今季巨人のBクラス争いは必然

  10. 10

    狙われる関ジャニ∞…錦戸&大倉“ベッド写真”流出の裏事情

もっと見る