フレッシュ球宴 注目は楽天・松井&西武・森のバッテリー

公開日: 更新日:

 今年のオールスターは、ファームも盛り上がるか。

 16日に行われたイースタンの監督会議。7月のフレッシュ球宴の選手選考についてイ軍のヤクルト伊東監督が「松井裕樹楽天)は当然入っている。森友哉西武)とバッテリーを組ませたい」と話し、昨夏の18Uワールドカップ以来となる「高校ナンバーワン・バッテリー」の競演が実現する見通しになった。

 昨年のドラフトで1位入団した2人は、一軍では目立った活躍をしていないが、二軍ではすでにトップ級の成績を残す。松井は6試合登板で1勝ながら、20回3分の1で38奪三振。対戦打者は79人で2人に1人から三振を奪っている計算になる。防御率も0.89。19日の広島戦で4月以来の先発マウンドに上がる予定。

 一方の森も、46試合出場でリーグ10位の打率.303をマーク。リード面は課題も、二軍では正捕手格として33試合でマスクをかぶり、一軍デビューに向けて順調に成長している。

 ちなみにウエスタン選抜では、リーグ1位の10本塁打を放ち、この日プロ初の一軍昇格が決まった広島の高橋大樹(12年ドラフト1位)も選出が予想されている。この高橋を含め、松井と森の黄金バッテリーが何個の三振を奪うか見ものだ。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    2横綱1大関に続き朝乃山も撃破 好調遠藤を支える謎の新妻

  2. 2

    白鵬が突然の方針転換…「年内引退」発言にダメ押したモノ

  3. 3

    芸能界ケンカ最強候補だった渡瀬恒彦は女に手を出すのも…

  4. 4

    小泉進次郎氏「育休」に批判殺到 “不倫隠し”が完全に裏目

  5. 5

    仮出所した中江滋樹を高級車で迎えた意外な人物とは?

  6. 6

    地上波から消えた不当を証明した「新しい地図」のスター感

  7. 7

    撃墜されたウクライナ機はアメリカ軍用機の盾にされた?

  8. 8

    嵐・櫻井の婚前旅行の報道にファンの反応が冷ややかなワケ

  9. 9

    「パンクで遅刻する」上司に送ったビミョーすぎる証拠画像

  10. 10

    AAA活動休止発表で“シンボル”を失うエイベックスの痛手

もっと見る

編集部オススメ

  1. {{ $index+1 }}

    {{ pickup.Article.title_short }}

もっと見る