朝まで“痛飲”もチームに貢献 楽天・松井稼「不惑目前」の体力

公開日: 更新日:

 これで来年40歳になるのだから恐れ入る。

 8日の日本ハム戦で、楽天松井稼頭央(38)が五回までに4打数4安打のバカ当たり。4本目を打った時点で8点差ということもあり、代走を出されてベンチに下がった。

 今年の10月で39歳というベテランも、内野のレギュラーを後輩に譲る気はさらさらない。守備位置こそ遊撃から三塁に移ったものの、出場した66試合中、63試合でスタメン出場している。

 グラウンドの外でも、体力は並の選手以上。ある球団関係者が「あれは5月に東京ドームで行われた巨人戦の前日でした」とこう言う。

「少年時代から松井の大ファンという巨人の坂本と六本木に飲みに行ったらしい。翌日に試合を控えていたこともあり、ほどほどで切り上げるのかと思ったら、なんと朝帰り。焼き肉屋を皮切りに朝まで飲んでいたというんですからね。翌日、巨人の関係者が松井に『ウチのハヤト(坂本)が世話になったなあ。朝までだって?』と言うと、『ええ、朝まで。疲れました』と苦笑いしていた。それでもその日の試合はスタメン出場し、安打を放って勝利に貢献したのだから大したものです」

 グラウンド内外で当分は衰えそうにない。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    渡部建一家に海外逃亡計画 佐々木希が離婚を迷う2つの説

  2. 2

    “年の差婚”で武田真治は祝福され城島茂は…イマイチな理由

  3. 3

    木下優樹菜に第2、第3の男の影「急転引退」狙いと全舞台裏

  4. 4

    手越祐也の新居家賃200万円問題 ジャニーズ退所で楽勝か

  5. 5

    安倍首相の顔色に異変…髪乱れ生気なく党内に懸念広がる

  6. 6

    渡部と東出の不倫で好機 田辺誠一&大塚寧々夫婦株が急騰

  7. 7

    小池都知事“地元のお友達”豊島区優遇で新宿区長がブチ切れ

  8. 8

    実は交際4年?綾瀬はるか「私と結婚しなさい」発言の真意

  9. 9

    “ゴマカシ説明”連発の小池都知事が招く感染爆発と医療崩壊

  10. 10

    元ヤン木下優樹菜の更生を“全方位”で支える藤本の献身ぶり

もっと見る