伝家の宝刀「かち上げ」より怖い 大砂嵐のガチンコ闘争本能

公開日: 更新日:

 伝家の宝刀が炸裂した。

 大相撲名古屋場所4日目、平幕の大砂嵐(22)が千代鳳を突き落としで破り、2勝目(2敗)を挙げた。立ち合いで得意の右のかち上げが千代鳳の顔面を直撃。その後、左手で突き落としたものの、すでに相手は崩れ落ちる寸前だった。千代鳳は取組後も意識が朦朧としていたのか、時折首を振りながら支度部屋に引き揚げたほどだ。

 3日目も負けたとはいえ、大関稀勢の里の顔にエルボーを見舞い、鼻血を噴き出させている。

 エジプト出身のイスラム教徒のため、ラマダン(断食)ばかり注目されていたが、持ち前のパワーは角界一。156キロの体重で片手懸垂が出来る力士など、現在の角界では大砂嵐くらいのものだろう。それだけに立ち合いで全体重を乗せて放つエルボーは、他の力士の脅威の的になっている。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    メジャー野球もチクリと イチロー引退会見で露呈した本音

  2. 2

    竹田JOC会長が仏当局の聴取に「黒塗り」報告書提出のア然

  3. 3

    新元号の有力候補やはり「安」が? すでに皇太子に提示か

  4. 4

    事実上のクビ…イチロー現役引退の裏にマリナーズとの暗闘

  5. 5

    有村架純「ひよっこ」は「サザエさん」「渡鬼」になれるか

  6. 6

    10連休GWの小遣い稼ぎに「3月高配当」21銘柄いまから狙う

  7. 7

    MC復帰でバッシングも想定内? 河野景子の“したたか”戦略

  8. 8

    作家・吉川潮氏が分析 イチロー引退会見で感じた“不快感”

  9. 9

    「おおらかにやりたいが…」元“満塁男”駒田徳広さんの葛藤

  10. 10

    AKBグループを蝕む“大企業病” 運営側グタグタ会見で露呈

もっと見る