“条件”に満たない豪栄道を大関に昇進させた相撲協会の思惑

公開日: 更新日:

 カップラーメンさながらに、簡単に大関が出来上がった。

 横綱白鵬の優勝で幕を閉じた名古屋場所。そんな中、あっという間に大関昇進が確定したのが、関脇の豪栄道(28)だ。

 大関昇進の目安は3場所33勝以上。豪栄道は前2場所で20勝とはいえ、先場所は8勝しかしていない。この時点で、今場所の大関とりは消滅したと誰もが思っていた。

 それが14日目に11勝目を挙げると突然、審判部が「千秋楽も勝って12勝なら、3場所33勝に1勝足りないが昇進の話も出てくる」と言及。すると、とんとん拍子に話が決まり、この日(27日)、琴奨菊を下すや事実上の昇進が決まったのだ。現地で取材する記者が言う。

「報道陣も何が何やらという感じですよ。豪栄道に非はないが、腑に落ちないことばかり。いくらここ2場所で横綱に3回勝っているとはいえ、先場所8勝。しかも大関とりのプレッシャーがないまま昇進。これでは過去、大関とりに挑戦して果たせなかった力士は何だったのかとなりかねない」

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    解散総選挙「自民66議席減」の衝撃メモ 首相は青ざめた?

  2. 2

    阪神・矢野監督のトンチンカン采配 ボーア来日1号帳消しに

  3. 3

    山田哲に大瀬良まで…巨人が狙う“総額60億円”FA補強プラン

  4. 4

    渡部建一家に海外逃亡計画 佐々木希が離婚を迷う2つの説

  5. 5

    “シースルー看護師”が懲戒処分撤回後にモデルに抜擢され…

  6. PR
    在宅ワークにSOYJOYを激推ししたい理由

    在宅ワークにSOYJOYを激推ししたい理由

  7. 6

    産経新聞の阿比留氏こそ「病んでいる」のではないか?

  8. 7

    渡部と東出の不倫で好機 田辺誠一&大塚寧々夫婦株が急騰

  9. 8

    手越祐也 人脈武器に快進撃…ジャニーズ事務所は戦々恐々

  10. 9

    新宿、渋谷、六本木は行くな “在日米軍アラート”の信憑性

  11. 10

    老後資金は夫婦で1600万円…必要額2800万円に届かず不安

もっと見る