捕手で初フル出場 西武・森友哉「レギュラーへの道」見えた

公開日: 更新日:

 西武は29日のオリックス戦でドラ1ルーキーの森友哉(19)をスタメンマスクに抜擢した。先発は5年目左腕の菊池雄星。世代は違えど、甲子園を沸かせた2人がバッテリーを組んだ。

 森の先発マスクは8月1日以来となる2度目。これまでは「一軍投手の知識がないのでリードできない」(袴田ヘッド兼バッテリーコーチ)と、ほとんどが代打起用だった。

 それでも森を使ったのは、正捕手炭谷の疲労が蓄積しているためだ。集中力を欠く正妻はここまで5失策。捕手としてはリーグ最多で4捕逸も同2位。守備率.993は同ワーストだ。

 森にとってオリックスはプロ初本塁打を打った相手。しかも、4打数4安打と相性がいいチームということもあったのだろう。森のスタメンマスクは夏休み終盤のファンサービスにもなった。

 だが、今の西武は3位日本ハムと8ゲーム差の4位。CS進出はほぼ絶望的だ。正捕手の炭谷もオフにFA移籍が濃厚ともっぱらだから、なおさら森に1試合でも多くマスクをかぶらせて経験を積ませるべきではないのか。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    上白石人気は萌歌→萌音に…女優姉妹で“逆転現象”のナゼ?

  2. 2

    子飼い河野氏が担当相 菅政権ワクチン信仰に不都合な事実

  3. 3

    菅首相 官房長官時代に使った機密費“86億8000万円”の衝撃

  4. 4

    上白石萌音「ボス恋」に有名映画と酷似の声…どう跳ね返す

  5. 5

    森七菜にチラつくステージママの影 囁かれる開店休業危機

  6. 6

    桜疑惑で安倍前首相に致命的弱点 “虚偽答弁”を見過ごすな

  7. 7

    囁かれる「菅首相退陣」シナリオ 二階幹事長が見捨てる時

  8. 8

    菅首相が公邸に呼んだ医師が話題 コロナ対策持論に弊害も

  9. 9

    キムタクと交際の噂があった“かおりん”直撃 9年近い交際

  10. 10

    不祥事連発ジャニーズJr. “22歳活動終了制度”導入の波紋

もっと見る