アギーレは特別扱いせず 王様・本田は“一兵卒”からやり直し

公開日: 更新日:

 キリンチャレンジカップ(5日のウルグアイ戦=札幌、9日のベネズエラ戦=横浜)に向けた日本代表合宿(札幌)。2日目の昨2日に欧州組7人が合流し、その中にザッケローニ前監督時代に攻撃の中心選手・トップ下を務めて「王様」を自任していたミラン所属MF本田圭佑(28)の姿もあった。しかし、アギーレ新監督体制になってから、本田の立ち位置は大きく変わった。

 午後4時に練習スタート。ボール回しで汗を流した後に攻守に分かれて4対4、5対5などをこなし、続いて2人組が離れた位置に立ち、中間地点にカット役の選手を置いてパス交換の練習が始まった。その時、アギーレ監督がプレーしていない選手に身ぶり手ぶりで声を掛け始めた。本田のそばにも近寄ったが、二言三言話し掛けただけですぐに立ち去っていった。

 アギーレのモットーは「若手、ベテラン、元代表、初招集、欧州組、国内組で区別しない。全員がゼロからのスタートに立っている」である。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    渡部建一家に海外逃亡計画 佐々木希が離婚を迷う2つの説

  2. 2

    木下優樹菜に仕事なくても給料払うと申し出た事務所の温情

  3. 3

    西村まさ彦が“乳がん離婚宣告”報道に「ハメられた」と困惑

  4. 4

    アンジャ渡部建の父が厳命 佐々木希の実家へお詫び行脚

  5. 5

    “年の差婚”で武田真治は祝福され城島茂は…イマイチな理由

  6. 6

    “ゴマカシ説明”連発の小池都知事が招く感染爆発と医療崩壊

  7. 7

    星野佳路氏 コロナと共生“マイクロツーリズム”で生き抜く

  8. 8

    厚労省が研究開始 7%が苦しむ新型コロナ「後遺症」の深刻

  9. 9

    安倍首相の顔色に異変…髪乱れ生気なく党内に懸念広がる

  10. 10

    マック鈴木さん 手探りのマイナーからデビューまでを語る

もっと見る