選手、関係者拍子抜け…アギーレ監督 合宿初日はまるで別人

公開日: 更新日:

 アギーレ・ジャパンにとって初めての代表合宿が1日、札幌市内の競技場でスタートした。

 キリンチャレンジカップ(5日・ウルグアイ戦=札幌、9日・ベネズエラ戦=横浜)に向けた合宿には、所属クラブの試合の関係でGK川島、DF長友、酒井宏、MF田中、本田、FW岡崎、柿谷以外の16選手が初日のメニューをこなした。

 冒頭の5分間にピッチ中央でミーティング。それからボールを使ってドリブル、トラップ、パス交換など軽めのメニューが続き、途中で体幹トレーニングが加わった。このほかに縦7メートル、横3メートルのスペースを使って3対3のフットテニスも行われ、約1時間半の練習中には選手の笑い声も聞かれ、和やかなムードで初日の練習が終了した。

「ピッチ上では鬼軍曹と喧伝されたが、この日のアギーレは別人のようだった」とは、現地で取材したサッカージャーナリスト・森雅史氏である。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    離婚の噂を直撃のはずが…吉田拓郎の自宅で見た巨人広島戦

  2. 2

    火野正平の“人徳” 不倫取材なのに周りから笑みがこぼれる

  3. 3

    昭和の俳優はビクともせず…不倫取材の核は「本妻」にあり

  4. 4

    愚策「Go To」に地方戦慄 コロナ病床不足のワースト道府県

  5. 5

    「雪駄の雪」は公明党ではなく自民党の方ではないのか?

  6. 6

    小池知事の肝いり感染防止策は“ザル”…夜の街からは憤りが

  7. 7

    フワちゃんが見せた気遣い「徹子の部屋」の“さん付け”話題

  8. 8

    日本政府が恐怖の見切り発車「GoTo」感染拡大へまっしぐら

  9. 9

    高校球界の“巨人嫌い”有望株放出にスカウト部長解任で拍車

  10. 10

    第2、第3どころか…木下優樹菜引退の裏にいる「4人の男」

もっと見る