日刊ゲンダイDIGITAL

  • facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

バーゼルがCL初戦でレアルに惨敗 柿谷は自信喪失の危機

 スイス1部バーゼル入りした日本代表FW柿谷曜一朗(24)は、CLグループリーグ初戦でレアル・マドリード(スペイン)攻撃陣の凄さをベンチで見せつけられた。

 前半14分にバーゼルのオウンゴールで先制したレアルは30分、クロアチア代表MFモドリッチのパスに反応したウェールズ代表FWベイルが、飛び出してきたGKの頭越しにボールを浮かせ、そのまま落下地点に猛然とダッシュ。利き足の左足アウトサイドにチョコンと当てて2点目を決めた。

 その1分後、ポルトガル代表FWクリスティアーノ・ロナウドが追加点を奪い、さらに36分にはブラジルW杯得点王の新加入FWロドリゲス(コロンビア代表)が4点目。千両役者の競演にバーゼルのベンチは呆然である。

 前半で大量リードを奪われたバーゼルは逆にリラックスできたのか、柿谷も後半19分に交代出場した際は、緊張したそぶりも見せず、所定の3トップ左に入った。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のスポーツ記事