金子でも前田でもない…日米野球メジャー絶賛は“あの投手”

公開日: 更新日:

「カネコ? まだ投げていないよね? わからないよ。でも、日本で気になるピッチャーはひとりいる。マエダじゃないよ(笑い)」

 14日の日米野球の試合前。日刊ゲンダイ本紙の直撃にこう話し始めたのがインディアンスの主砲、C・サンタナ(28)だ。

 12日の初戦でメジャー移籍が注目される広島の前田と対戦。2打数無安打に終わったが、「確かにマエダは素晴らしい投手。でも、ベンチで話題になっていたのはマエダの後に投げたアンダーハンドの投手。彼は何者なんだ? タイミングが取りづらく、非常にいい投手だよ」と目を丸くしたのだ。

 メジャー側に前田の情報は細かく入っていたものの、2番手に登板したアンダースローの牧田和久(30=西武)の詳細は入っていなかったらしい。

 牧田は12日の試合で2回を投げ無安打無失点。メジャーのスーパースター相手に見事な投球を見せた。この好投にメジャーベンチでも「牧田株」が急上昇。今季ナ・リーグ首位打者のJ・モーノー(33=ロッキーズ)も、「スピードはないが、手元で(ボールが)伸びる。メジャーに来たら厄介な投手になるはず」と絶賛した。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    メジャー野球もチクリと イチロー引退会見で露呈した本音

  2. 2

    事実上のクビ…イチロー現役引退の裏にマリナーズとの暗闘

  3. 3

    新元号の有力候補やはり「安」が? すでに皇太子に提示か

  4. 4

    作家・吉川潮氏が分析 イチロー引退会見で感じた“不快感”

  5. 5

    広瀬すず「母性ダダ漏れ」と意欲…朝ドラ“初母親”への心配

  6. 6

    指導者に興味なしイチローにオリックス「オーナー」就任案

  7. 7

    北海道知事選で“客寄せ” 進次郎議員の露骨な「争点隠し」

  8. 8

    巨人“脆弱な救援陣”で開幕へ…昨季二の舞へ致命的とOB指摘

  9. 9

    V候補の星稜は…センバツ初戦「勝つ高校」と「散る高校」

  10. 10

    テレ朝でニュース番組司会 中居正広“当面残留”の将来設計

もっと見る