好調マインツ岡崎とゴール遠いミラン本田 代表エース“明暗”

公開日: 更新日:

 欧州4大リーグで得点王を争うことが簡単ではないことは、サッカーファンなら知っているだろう。ドイツ・ブンデスリーガの岡崎慎司(28=マインツ)、イタリア・セリエAの本田圭佑(28=ミラン)が、得点ランク上位に留まっているが、2人の“明暗”ははっきりだ。

 ここ5試合勝ちなしのマインツは、7日にアウェーでハンブルガーと対戦。0―2で迎えた後半44分。右CKをMFマリが後方に流し、ゴール正面に侵入した岡崎が渾身ヘッド! ボールはクロスバーに当たってゴールに吸い込まれた。2試合連続の今季8点目にして得点ランク2位タイ。11位と中位以下に低迷中のマインツで、ひとり気を吐いている格好だ。

 一方ミランの本田は、同日のジェノアとのアウェー戦に3トップの右で先発出場。後半2分に最大の見せ場が訪れた。

 左サイドからのクロスに体を投げ出し、利き足の左足を伸ばしてシュートしたが、相手の厳しいマークにあって、ボールはゴール左に飛んでいった。このシーン以外、本田はパッとせずに後半26分にはFWパッツィーニと交代指令。ミランは0―1で敗れて4試合ぶりの黒星を喫した。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    出演番組が不発…東山紀之が背負う“ジャニーズ幹部”の重圧

  2. 2

    激化する自民党「内部抗争」田畑“ゲス”議員の離党で火に油

  3. 3

    元カノ小川アナは結婚…櫻井翔“クソ甘えん坊”の険しい前途

  4. 4

    NHK“ポスト有働”和久田アナ 民放とは一線画す華ある本格派

  5. 5

    ジャニーズ事務所<2>アイドルも経営陣も世代交代の転換期

  6. 6

    都Fが公明を突然裏切り…都議会与党ついに「分裂」の裏側

  7. 7

    賃金偽装 厚労省キーマン「官邸の圧力」否定は矛盾だらけ

  8. 8

    栗山監督が上機嫌で 日ハム輝星「開幕3戦目先発」に現実味

  9. 9

    ジャニーズ事務所<1>スキを見せない「帝国」に生じた軋み

  10. 10

    「きっかけは私」島袋寛子が匂わせたSPEED解散“複雑理由”

もっと見る