• facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

女子ソフト元エース高山樹里さん 今はスケルトンで活躍中

 20年の東京五輪での復活が有望視される女子ソフトボール界最大のスターは08年の北京五輪金メダルの最大の立役者、上野由岐子だろうが、この人も忘れがたい。マウンド上で仁王立ちになり、00年シドニー五輪で銀、04年アテネ五輪で銅メダルをもたらした高山樹里投手(38歳)だ。6年前、冬季種目のボブスレーに転向して話題になった。今どうしているのか――。

■今季の全日本選手権は4位

「取材? 長野で練習してますから、来ていただければ大丈夫ですよ」

 高山さんに取材を申し込むと、こんな返事だった。で、向かった先はJR長野駅から北へクルマで約40分の長野市ボブスレー・リュージュパーク。飯綱高原にある総延長1700メートル、標高差113メートル、カーブ数15の東洋一のソリ競技専用コースだ。


「今はスケルトンに取り組んでます。ええ、頭を前にして腹ばいになり、コースを疾走する、見た目はとってもおっかない競技。滑走面から目の位置まで15センチぐらいですからね。正直、最初はワタシも恐怖心でいっぱいでした。もちろん、もう克服しましたけど」

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のスポーツ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    浮いた話もなし…波留の“私生活”がベールに包まれるナゾ

  2. 2

    90年代はやりたい放題だった…とんねるずへのノスタルジー

  3. 3

    野田聖子氏周辺に疑惑 仮想通貨「GACKTコイン」接点は?

  4. 4

    乃木坂46白石麻衣 不可解なドタキャン騒動に大ブーイング

  5. 5

    なぜ? 「大阪万博」スポンサーに米国カジノ企業が次々と

  6. 6

    安倍首相を守り栄転 太田理財局長は“論功行賞”で主計局長

  7. 7

    広島追撃にキーマン不在…巨人・坂本は長期離脱の可能性も

  8. 8

    安倍首相を悩ませる 金正恩の「拉致問題」への対応一変

  9. 9

    ユニクロの狙いは? フェデラーと“10年300億円契約”の意味

  10. 10

    48歳・仙道敦子「この世界の片隅に」で女優復帰の舞台裏

もっと見る