4大大会優勝で電撃発表も…錦織圭 結婚へのカウントダウン

公開日:  更新日:

「今大会で優勝していたら電撃発表があったかもしれない」

 テレビ局関係者が、複雑な表情でこう言った。

 28日、全豪オープン準々決勝で世界ランク4位のワウリンカ(29=スイス)と対戦し、1セットも奪えず敗れた錦織圭(25)。昨年の全豪王者・ワウリンカを倒せば、悲願のグランドスラム制覇がグッと現実味を帯びると同時に、以前から交際している元新体操日本代表の坪井保菜美さん(25)と電撃結婚する可能性があったというのだ。

「昨年までは、錦織が出場する大会で家族と一緒に観戦する坪井さんの姿が目撃されていましたが、最近はめっきり姿を見なくなった。一時は世界を転戦する錦織とのすれ違いや、錦織の別の女性との密会報道もあったことから『別れた』という話があったものの、交際はしっかり続いています。昨年の全米オープンで準優勝して以降、錦織の注目が高まってきたため、彼女自身が錦織にコート外で負担をかけないよう、意図的に露出を控えて結婚に備えているともいわれています」(キー局のディレクター)

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    早とちり小池知事…都が鑑定の“バンクシー作品”には型紙が

  2. 2

    全豪OPで話題…大坂なおみが“スリム”になった深~い理由

  3. 3

    警察が運営阻止? 6代目山口組・高山若頭に早くも再逮捕説

  4. 4

    劇的試合続くも外国人記者ソッポ…錦織圭はなぜ“不人気”か

  5. 5

    30歳適齢期は昔話 石原さとみ&深田恭子が結婚しないワケ

  6. 6

    したたか仏政府 ルノーとの経営統合要求で日産“強奪”狙い

  7. 7

    “年金博士”警鐘 支給年齢「68歳引き上げ」が意味すること

  8. 8

    持ち家派も…定年後は限りなく“住居費負担ゼロ”を目指す

  9. 9

    年商200億円の深キョン新恋人 “ホコリだらけ”の女性遍歴

  10. 10

    やっぱり賃金は下がっている 虚飾の政権で沈む日本経済

もっと見る