4大大会優勝で電撃発表も…錦織圭 結婚へのカウントダウン

公開日: 更新日:

「今大会で優勝していたら電撃発表があったかもしれない」

 テレビ局関係者が、複雑な表情でこう言った。

 28日、全豪オープン準々決勝で世界ランク4位のワウリンカ(29=スイス)と対戦し、1セットも奪えず敗れた錦織圭(25)。昨年の全豪王者・ワウリンカを倒せば、悲願のグランドスラム制覇がグッと現実味を帯びると同時に、以前から交際している元新体操日本代表の坪井保菜美さん(25)と電撃結婚する可能性があったというのだ。

「昨年までは、錦織が出場する大会で家族と一緒に観戦する坪井さんの姿が目撃されていましたが、最近はめっきり姿を見なくなった。一時は世界を転戦する錦織とのすれ違いや、錦織の別の女性との密会報道もあったことから『別れた』という話があったものの、交際はしっかり続いています。昨年の全米オープンで準優勝して以降、錦織の注目が高まってきたため、彼女自身が錦織にコート外で負担をかけないよう、意図的に露出を控えて結婚に備えているともいわれています」(キー局のディレクター)

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    キムタクと交際の噂があった“かおりん”直撃 9年近い交際

  2. 2

    二階幹事長と麻生氏に国民の怒り爆発!怨嗟の16万ツイート

  3. 3

    Koki,世界モデル挑戦へ キムタク残し母・工藤静香と移住か

  4. 4

    菅野美穂「ウチカレ」不評…“恋愛の神様”はオワコンなのか

  5. 5

    橋本環奈が辿る剛力彩芽と同じ道 USEN宇野会長と親密報道

  6. 6

    菅首相が“国際的な赤っ恥”…バイデン新政権から訪米拒否

  7. 7

    自宅コロナ死急増「病床不足」の裏に退院できる患者の滞留

  8. 8

    松潤の大河主演で混沌…井上真央との結婚の行方は占い頼み

  9. 9

    大栄翔が初優勝 平幕V続出「戦国時代」の裏の“角界の凋落”

  10. 10

    五輪に執着する菅政権に自民OBが怒り「総入れ替えが必要」

もっと見る