日刊ゲンダイDIGITAL

  • facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

CLでレアルに完敗 内田がゴール逃した直後にシャルケ失点

 日本時間19日早朝キックオフの欧州CL決勝トーナメント1回戦。シャルケは地元にレアル・マドリードを迎え撃った。

 レアルはスーパースター揃いの銀河系軍団。ハナから勝てる相手ではない。一矢を報いれば十分。そのチャンスが内田の目の前に転がり込み、もう少しで主役を張るチャンスだった。

 前半26分、FWクリスティアーノ・ロナウドのゴールでレアルが先制した。シャルケは「失点を1に抑えて同点に持ち込めばオンの字」。後半29分に絶好機が訪れた。

 相手右サイド奥にいた内田。ピッチ中央からミドルパスが入った。相手DFの背後を突いた内田は、FWプラテの位置を冷静に見極めながら、ボールを右足ダイレクトでマイナスに送った。プラテの放ったシュートはクロスバーを直撃。内田の目の前にボールがこぼれた。胸トラップからシュート。しかし、DFマルセロに当たってコースが変わり、ボールの先には“たまたま”GKカシージャスがいた――。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のスポーツ記事