ここにきて“裏金ショック”? 大阪桐蔭が敦賀気比に大敗

公開日: 更新日:

 夏春連覇を狙った大阪桐蔭(大阪)が、完膚なきまでに打ち砕かれた。3月31日に行われた準決勝、対敦賀気比(福井)戦で0-11の大敗。序盤でエース田中が2本の満塁弾を浴びると、打線も意気消沈したのか4安打と元気がなかった。

 優勝候補がまさかの大敗。甲子園のネット裏では「ようやく部員も事の重大さに気付いたんじゃないのか?」と囁かれている。

 大阪桐蔭は去る24日に、学校ぐるみの不正が発覚。保護者から集めた教材費や受験料をピンハネし、これまでわかっただけでも5億円以上の裏金をため込んでいた。しかも、1億円は幹部の飲食費やゴルフ、塾関係者の接待費に使っていたというのだから、悪質な事件だ。

 学校側は会見で触れていないにせよ、野球部にも疑惑の目が向けられている。なにしろ関西地区はおろか、日本中から選りすぐりの「優秀な生徒」が集まっているからだ。あるプロ球団のスカウトが言う。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    竹内涼真「テセウス」大健闘 視聴者“予定調和好き”異変か

  2. 2

    東出昌大は「帰宅拒否症」だった“理想の夫婦”の哀しい現実

  3. 3

    新型コロナ感染拡大で現実味…東京五輪返上で20兆円消失

  4. 4

    鈴木杏樹に「4000円ラブホ不倫」報道 超モテモテの評判も

  5. 5

    小田嶋隆氏「最大の罪は国の文化と社会を破壊したこと」

  6. 6

    東出昌大は「不倫常習者の典型」と識者…杏は苦しい決断に

  7. 7

    安倍首相グルメ三昧 コロナ対策会議わずか10分のデタラメ

  8. 8

    中居正広がジャニーズ退所…SMAP再結成「99%消えた!」

  9. 9

    ビートたけし略奪婚の結末 兄&姉は妻A子さん溺愛の不自然

  10. 10

    幹線道路沿い“売土地”が…地方はいつまでも成約しない現実

もっと見る

編集部オススメ

  1. {{ $index+1 }}

    {{ pickup.Article.title_short }}

もっと見る