ここにきて“裏金ショック”? 大阪桐蔭が敦賀気比に大敗

公開日:  更新日:

 夏春連覇を狙った大阪桐蔭(大阪)が、完膚なきまでに打ち砕かれた。3月31日に行われた準決勝、対敦賀気比(福井)戦で0-11の大敗。序盤でエース田中が2本の満塁弾を浴びると、打線も意気消沈したのか4安打と元気がなかった。

 優勝候補がまさかの大敗。甲子園のネット裏では「ようやく部員も事の重大さに気付いたんじゃないのか?」と囁かれている。

 大阪桐蔭は去る24日に、学校ぐるみの不正が発覚。保護者から集めた教材費や受験料をピンハネし、これまでわかっただけでも5億円以上の裏金をため込んでいた。しかも、1億円は幹部の飲食費やゴルフ、塾関係者の接待費に使っていたというのだから、悪質な事件だ。

 学校側は会見で触れていないにせよ、野球部にも疑惑の目が向けられている。なにしろ関西地区はおろか、日本中から選りすぐりの「優秀な生徒」が集まっているからだ。あるプロ球団のスカウトが言う。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のスポーツ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    また仰天答弁…桜田五輪相は地元も見放した“柏の出川哲朗”

  2. 2

    片山大臣が一転弱気 カレンダー疑惑“証人続々”に戦々恐々

  3. 3

    オークラを提訴 久兵衛に危惧されるホテル業界の総スカン

  4. 4

    BTSと東方神起は紅白落選…TWICEだけが残ったワケ

  5. 5

    毒づきがアダに…和田アキ子"平成ラスト紅白"落選は当然か

  6. 6

    “原爆Tシャツ”波紋のBTS 「紅白落選」の影響と隠れた本音

  7. 7

    豊洲市場開場から1カ月…腐敗臭に続きの床が「穴」だらけ

  8. 8

    東電に8兆円超も税金投入…政府や電力会社がおかしい!

  9. 9

    広島1位・小園海斗の成長に一役…父語る400万円の秘密兵器

  10. 10

    歴史は繰り返す 「分断か共生か」の対立が招く3度目の大戦

もっと見る