優勝34回に胸張る白鵬 イベントでコケにしたライバルは誰?

公開日:  更新日:

 これでは束になっても横綱にはかなわない。

 7日に横綱白鵬(30)がモンゴル大使館主催のイベントに出席。自身の優勝34回について、「優勝できないのはその人に原因がある。私生活や考え方、そういう姿勢がある。今のところ私は大丈夫かな」と胸を張った。誰かを念頭に置いて話したわけではないだろうが、耳が痛いのは逸ノ城(22)と遠藤(24)ではないか。

 逸ノ城は以前から200キロ超の“重すぎる”体重を苦にしていた。そのため、何カ月も前から「減量のために甘いものを断つ」と宣言していたはず。ところが、誕生日の同日に報道陣からケーキをプレゼントされると、満面の笑み。「実は昨日もアイスを食べちゃった。すすめられると断れない」と舌をペロリ、である。私生活がだらしないのだから、せっかくの恵まれた体格も「豚に真珠、猫に小判」ではないか。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    劇的試合続くも外国人記者ソッポ…錦織圭はなぜ“不人気”か

  2. 2

    売り込みは好調も…河野景子“豪邸ローン2億円”の逼迫台所

  3. 3

    参院選まで半年…野党共闘を阻む立憲・枝野代表の背信行為

  4. 4

    CM中止で加速…NGT48イジメの構図と暴行事件の“犯人”探し

  5. 5

    全豪OPで話題…大坂なおみが“スリム”になった深~い理由

  6. 6

    毎勤不正で新疑惑「数値上昇」の発端は麻生大臣の“大号令”

  7. 7

    NGT48メンバー暴行事件を追及 “敏腕ヲタ記者”の評判と執念

  8. 8

    早とちり小池知事…都が鑑定の“バンクシー作品”には型紙が

  9. 9

    NGT48メンバーは自宅に男が 地方アイドルが苦しむジレンマ

  10. 10

    NGT暴行事件の黒幕か アイドルハンター“Z軍団”の悪辣手口

もっと見る