優勝34回に胸張る白鵬 イベントでコケにしたライバルは誰?

公開日:  更新日:

 これでは束になっても横綱にはかなわない。

 7日に横綱白鵬(30)がモンゴル大使館主催のイベントに出席。自身の優勝34回について、「優勝できないのはその人に原因がある。私生活や考え方、そういう姿勢がある。今のところ私は大丈夫かな」と胸を張った。誰かを念頭に置いて話したわけではないだろうが、耳が痛いのは逸ノ城(22)と遠藤(24)ではないか。

 逸ノ城は以前から200キロ超の“重すぎる”体重を苦にしていた。そのため、何カ月も前から「減量のために甘いものを断つ」と宣言していたはず。ところが、誕生日の同日に報道陣からケーキをプレゼントされると、満面の笑み。「実は昨日もアイスを食べちゃった。すすめられると断れない」と舌をペロリ、である。私生活がだらしないのだから、せっかくの恵まれた体格も「豚に真珠、猫に小判」ではないか。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のスポーツ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    また仰天答弁…桜田五輪相は地元も見放した“柏の出川哲朗”

  2. 2

    片山大臣が一転弱気 カレンダー疑惑“証人続々”に戦々恐々

  3. 3

    オークラを提訴 久兵衛に危惧されるホテル業界の総スカン

  4. 4

    BTSと東方神起は紅白落選…TWICEだけが残ったワケ

  5. 5

    毒づきがアダに…和田アキ子"平成ラスト紅白"落選は当然か

  6. 6

    新人王でも来季は年俸7500万円 大谷の「大型契約」はいつ?

  7. 7

    “原爆Tシャツ”波紋のBTS 「紅白落選」の影響と隠れた本音

  8. 8

    原爆Tシャツ、ナチス帽…「BTS」日本への“本格進出”は白紙

  9. 9

    東電に8兆円超も税金投入…政府や電力会社がおかしい!

  10. 10

    平成最後の紅白は迷走…“目玉なし”で視聴率最低の大ピンチ

もっと見る