また体重増203.5キロ! 逸ノ城の「ヒザ故障」に深刻懸念

公開日:  更新日:

 角界で「未来の横綱」と期待されている逸ノ城(21)が“記録”を塗り替えた。といっても、相撲の話ではない。ベスト体重をまたも超過したのだから、喜べない話だ。

 4日に国技館で行われた力士の健康診断。巨漢の逸ノ城が体重計に乗ると、なんと203.5キロ。これまで自己最重量だった昨年12月の202キロから、さらに1.5キロ増えていたのだ。

 逸ノ城がかつて語っていたところによると、ベスト体重は185キロ。それが昨年9月の新入幕の時点で195キロとなり、減るどころか増え続けている。初場所では重過ぎる体重をもてあまし、6勝9敗と自身初の負け越しを喫した。

 本人は、「思っていたより少なかった。210キロくらいかと思っていたから」とほほ笑んだが、それこそ笑いごとじゃない。このままではヒザを壊すのも時間の問題だ。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のスポーツ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    豊洲市場の事故現場は“血の海”だった…目撃者は顔面蒼白

  2. 2

    袴田吉彦と“アパ不倫”の真麻さん 新恋人との「結婚」激白

  3. 3

    6億円&原監督のメッセージ…巨人「FA炭谷取り」真の狙い

  4. 4

    元武富士ダンサーズ 大西裕貴子さんが明かす“CM撮影秘話”

  5. 5

    鼻を突く生臭さ…豊洲市場の内外で漂い始めた「腐敗臭」

  6. 6

    関根正裕×江上剛 総会屋事件対応した2人が語る今の銀行界

  7. 7

    ネットに顔さらされた運転手はホリエモンを訴えられる?

  8. 8

    原巨人ため息…“陰のMVP”天敵フランスアは広島であと5年

  9. 9

    たけし軍団で活躍 宮崎に移住した大森うたえもんさんは今

  10. 10

    FA丸は残留が本音か “契約年数”上積みなら広島に勝機あり

もっと見る