• facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

機動力生かし首位キープのDeNA “グリエル切り”でチーム好転

 10日の中日戦には競り負けたものの、首位をキープするDeNA。総額5億円で獲得したグリエルを契約解除するドタバタでズルズルいくかと思ったら、首位に3日以上座るのはチームが最後にAクラス入りした05年以来。開幕したばかりとはいえ、今年は一味違うところを見せている。

 今季の中畑監督は「緻密な野球を続けていけばチャンスはある」と言っていて、「スピード感のある野球」を理想に掲げている。

 この日は、1番石川、2番荒波、3番梶谷と足のある選手が並び、さながら一昔前の「スーパーカートリオ」。六回には、荒波がエラーで出塁、直後の梶谷がランエンドヒットを決めた。中日守備がもたつく隙をついて荒波が本塁を狙い、結果的にアウトとなったものの、積極的な走塁が奏功するケースが目立つ。

 エンドランはもちろん、安打後に次の塁を狙う姿勢もある。1日の広島戦では、ランエンドヒットを3度、バスターエンドランを1度決め、これがすべて得点に結びついた。チーム9盗塁もリーグ2位だ。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のスポーツ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    正反対キャラを演じきる 佐藤健“視聴率40%男”の存在感

  2. 2

    沖縄県知事選で“黒歴史”隠し 佐喜真候補にもう一つの疑惑

  3. 3

    “元彼”と同時引退? 幻に消えた安室奈美恵の「再婚」報道

  4. 4

    花田家は崩壊寸前…貴乃花親方は協会批判し妻は見舞い拒否

  5. 5

    焼肉通いは序章…星野源が狙われる新垣結衣との要塞デート

  6. 6

    追悼・樹木希林さん 貫いた“奇妙な夫婦愛”と“ドケチ伝説”

  7. 7

    二宮和也はジャニーズの“条件”拒み…伊藤綾子と来年結婚か

  8. 8

    安倍自民がブチあげ「省庁再々編」は国民ダマしの常套手段

  9. 9

    安倍首相が総裁選で獲得 地方票「55%」の怪しいカラクリ

  10. 10

    吉澤ひとみの逮捕で…「元モー娘。」相次ぐ謝罪の違和感

もっと見る