真央を悩ます「体重管理」 技術に手応えもベストから3キロ増

公開日:  更新日:

「今は試合に出場するための気持ちと技術を高めています」――。

 現役続行を宣言したフィギュアスケートの浅田真央(24)が実戦復帰に向けてペースを上げているという。

 25日、イメージキャラクターを務める化粧品メーカーの広告発表会に出席。すでに佐藤信夫コーチのもとで練習を再開しており、連日3~4時間のメニューをこなしている。この日も早朝練習後に、イベントが行われた都内の会場に駆け付けた。

 約1年間のブランクがあるものの「(佐藤)コーチと本格的にやり始めたのは5月に入ってからですが、今は技術が出来てきている」と早くも手応えを口にした。

 もっとも「ケガをすると大変なので、体重管理が必要だなと感じている」と話した通り、ジャンプや演技の出来よりも今の課題はウエートコントロールだ。周囲の関係者によれば、休養中に極端に太ることはなかったとはいえ、全盛期のベスト体重である48キロから2~3キロ増えたそうだ。

 復帰初戦が予定される9月の中部選手権に間に合うか。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のスポーツ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    女が嫌いな女3位 伊藤綾子が暗示する“におわせメッセージ”

  2. 2

    突然の引退劇…貴乃花親方“お涙頂戴会見”のウソ八百<上>

  3. 3

    悪いのは告発女性? バナナ日村「淫行」同情論への違和感

  4. 4

    安倍首相が怯える 近畿財務局“森友キーマン”証人尋問Xデー

  5. 5

    ファン心配…築地「吉野家1号店」営業終了で店長はどこへ

  6. 6

    突然の引退劇…貴乃花親方“お涙頂戴会見”のウソ八百<下>

  7. 7

    大坂なおみが目指すWTAファイナル “超VIP待遇”の仰天全貌

  8. 8

    メジャーGMも視察 加熱する菊池雄星争奪戦“禁じ手”の恐れ

  9. 9

    スワロフスキー7500個「100万円ベビーカー」の乗り心地は

  10. 10

    「黄昏流星群」も フジドラマ放送前に打ち上げ続々のワケ

もっと見る