真央を悩ます「体重管理」 技術に手応えもベストから3キロ増

公開日:  更新日:

「今は試合に出場するための気持ちと技術を高めています」――。

 現役続行を宣言したフィギュアスケートの浅田真央(24)が実戦復帰に向けてペースを上げているという。

 25日、イメージキャラクターを務める化粧品メーカーの広告発表会に出席。すでに佐藤信夫コーチのもとで練習を再開しており、連日3~4時間のメニューをこなしている。この日も早朝練習後に、イベントが行われた都内の会場に駆け付けた。

 約1年間のブランクがあるものの「(佐藤)コーチと本格的にやり始めたのは5月に入ってからですが、今は技術が出来てきている」と早くも手応えを口にした。

 もっとも「ケガをすると大変なので、体重管理が必要だなと感じている」と話した通り、ジャンプや演技の出来よりも今の課題はウエートコントロールだ。周囲の関係者によれば、休養中に極端に太ることはなかったとはいえ、全盛期のベスト体重である48キロから2~3キロ増えたそうだ。

 復帰初戦が予定される9月の中部選手権に間に合うか。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    M4~5級が異例頻発…南海トラフ地震「1~2年後」と専門家

  2. 2

    水道法改正の裏で…民間業者「水を止める」と住民“脅迫”

  3. 3

    今度は雑誌がバカ売れ…女性の圧倒的支持を得た白石麻衣

  4. 4

    「第2の貴ノ岩」の懸念も…貴乃花が置いていった7人の地雷

  5. 5

    志村けんの「酒・カネ・オンナ」68歳の優雅な独身貴族生活

  6. 6

    偶然なのか…「不適切入試」の医学部はなぜかブラック病院

  7. 7

    4K&8Kテレビの選び方は…両方導入したプロが基礎を解説

  8. 8

    家庭内でも孤立…貴乃花が妻と弟子にした“正座説教”1時間

  9. 9

    専門家が指摘…あおり運転は善良なドライバーもやっている

  10. 10

    上沼恵美子で騒ぐ連中の勉強不足…便乗TVもどうかしている

もっと見る