藤田光里&キャディー“復活” 問われる協会の「リスク管理」

公開日: 更新日:

【サントリーレディス】(兵庫・六甲国際ゴルフ倶楽部=6511ヤード・パー72)

 お騒がせコンビ復活である。藤田光里(20)が、“問題”のキャディーと約1カ月ぶりにコンビを組んで出場し、初日は4アンダー、5位タイ。

 藤田のキャディーは中京テレビ・ブリヂストンレディスのプロアマ戦でゲストに不快感を与えたとして、日本女子プロゴルフ協会から2週間の職務停止処分を受けた。その際、監督責任者として注意を受けた藤田は、自身のブログに「まとめると選手が連れているスタッフの責任は全て選手にあるという事ですね」と書き込むなど、協会の処分に不満タラタラだった。

 さらに翌週、左手首痛でリゾートトラストを欠場すると、次の会場(ヨネックスレディス)で2日間練習していたのが協会にバレた。この時も協会は口頭で藤田に注意した。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    安倍首相「桜を見る会」で“買収”疑惑 公金私物化の元凶は

  2. 2

    女子プロ随一の人格者・笠りつ子の暴言騒動に「意外」の声

  3. 3

    NHK岩田明子氏 祝賀パレード特番で“安倍総理”連呼の違和感

  4. 4

    前夫の浮気に子育ての苦労…菊池桃子「再婚」までの凸凹道

  5. 5

    モリカケの次は英語民間試験 文教利権貪る「清和会」の罪

  6. 6

    レンタルなんもしない人 森本祥司さん<1>流されて会社員に

  7. 7

    石川秀美が地元誌に語った薬丸との最先端“ハワイ別居”生活

  8. 8

    メジャー挑戦 球界No.1二塁手広島・菊池涼介の意外な評価

  9. 9

    昭恵夫人また非常識露呈「饗宴の儀」に“訪問着”和服で出席

  10. 10

    原監督が大城ベタ褒めで G小林に課せられる“世界一の捕手”

もっと見る

編集部オススメ

  1. {{ $index+1 }}

    {{ pickup.Article.title_short }}

もっと見る