藤田光里&キャディー“復活” 問われる協会の「リスク管理」

公開日: 更新日:

【サントリーレディス】(兵庫・六甲国際ゴルフ倶楽部=6511ヤード・パー72)

 お騒がせコンビ復活である。藤田光里(20)が、“問題”のキャディーと約1カ月ぶりにコンビを組んで出場し、初日は4アンダー、5位タイ。

 藤田のキャディーは中京テレビ・ブリヂストンレディスのプロアマ戦でゲストに不快感を与えたとして、日本女子プロゴルフ協会から2週間の職務停止処分を受けた。その際、監督責任者として注意を受けた藤田は、自身のブログに「まとめると選手が連れているスタッフの責任は全て選手にあるという事ですね」と書き込むなど、協会の処分に不満タラタラだった。

 さらに翌週、左手首痛でリゾートトラストを欠場すると、次の会場(ヨネックスレディス)で2日間練習していたのが協会にバレた。この時も協会は口頭で藤田に注意した。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    男男男男男男男男男男男男男男の大家族についに女児誕生!

  2. 2

    マッチ“火遊び”の代償 25歳下との不倫に中森明菜も呆れ顔

  3. 3

    菅野vs千賀なら欲しいのは…メジャーがつける“値段の差”

  4. 4

    マッチ引退窮地…事務所の後ろ盾・人望・居場所すべてナシ

  5. 5

    原監督は思考停止か…巨人崖っぷち3連敗招いた不可解采配

  6. 6

    安倍前首相「桜」捜査 カギ握る“闇任務”秘書と河井前法相

  7. 7

    巨人ぶざまな日本S敗退でコーチ粛清…元木&宮本“詰め腹”も

  8. 8

    傲慢マッチ処分の裏側…“育ての親”メリー氏が苦渋の選択

  9. 9

    みのもんた“後妻業の女”に手切れ金1.5億円 終活との関係は

  10. 10

    タッキー副社長の評価急上昇 リストラに新事業に獅子奮迅

もっと見る