日刊ゲンダイDIGITAL

  • facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

藤田光里&キャディー“復活” 問われる協会の「リスク管理」

【サントリーレディス】(兵庫・六甲国際ゴルフ倶楽部=6511ヤード・パー72)

 お騒がせコンビ復活である。藤田光里(20)が、“問題”のキャディーと約1カ月ぶりにコンビを組んで出場し、初日は4アンダー、5位タイ。

 藤田のキャディーは中京テレビ・ブリヂストンレディスのプロアマ戦でゲストに不快感を与えたとして、日本女子プロゴルフ協会から2週間の職務停止処分を受けた。その際、監督責任者として注意を受けた藤田は、自身のブログに「まとめると選手が連れているスタッフの責任は全て選手にあるという事ですね」と書き込むなど、協会の処分に不満タラタラだった。

 さらに翌週、左手首痛でリゾートトラストを欠場すると、次の会場(ヨネックスレディス)で2日間練習していたのが協会にバレた。この時も協会は口頭で藤田に注意した。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のスポーツ記事