鈴木良平
著者のコラム一覧
鈴木良平サッカー解説者

1949年6月12日生まれ。東京都世田谷区出身。東海大卒業後の73年、ドイツの名門ボルシアMGにコーチ留学。名将バイスバイラーの薫陶を受け、最上級ライセンスのS級ライセンスを日本人として初取得。84-85年シーズンのドイツ1部ビーレフェルトのヘッドコーチ兼ユース監督。なでしこジャパン初代専任監督。98年福岡ヘッドコーチ。

なでしこオランダ戦に鈴木良平氏「リスク恐れなければ勝てる」

公開日: 更新日:

 必要以上に恐れてはいけない。キックオフと同時にアグレッシブにプレーする。これで勝機は十分に見いだせるだろう。

 なでしこジャパンのカナダW杯決勝トーナメント1回戦の相手が、オランダ代表に決まった。

 世界ランキング4位のなでしこは、W杯1次リーグC組を1位通過。W杯初出場のオランダ(同12位)は、1次リーグA組3位で決勝T進出を決めた。チーム力を比較すれば、なでしこが負ける要素は少ないだろう。

 しかし、日本が1次リーグ初戦で苦戦した「スイスと同タイプ」。平均身長170センチ超で日本を「高さで圧倒」。身長175センチの18歳FWミーデマは、オランダ女子1部で41ゴールを挙げて得点王。「女ファンバステンの異名を取る」――などオランダの持ち味ばかりが喧伝されている。

 実際、なでしこは1次リーグ3試合で盤石の強さを発揮したわけではない。いくつかの課題を改善しないとノックアウト形式の決勝T以降、厳しい戦いを強いられる。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    桑子真帆フリー転身は「嘘八百」紅白と“生涯年収”が裏付け

  2. 2

    マッチ“火遊び”の代償 25歳下との不倫に中森明菜も呆れ顔

  3. 3

    菅野vs千賀なら欲しいのは…メジャーがつける“値段の差”

  4. 4

    犯罪を隠蔽し国会で大嘘 安倍前首相と共犯政権の今後<上>

  5. 5

    巨人痛感ソフトとの差…“ヤケっぱち”補強で虎ボーアに照準

  6. 6

    コロナ禍の紅白歌合戦 綾瀬はるかと嵐が司会を外れた謎

  7. 7

    男男男男男男男男男男男男男男の大家族についに女児誕生!

  8. 8

    元恋人マッチは不倫…ファンも案じる中森明菜の“現在地”

  9. 9

    ネットで酷評…「麒麟がくる」門脇&堺“架空コンビ”の是非

  10. 10

    黒木瞳の監督映画が大コケの様相…不運続きに同情的な声も

もっと見る