• facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

相次ぐ全英OP辞退 “内向き”すぎる女子に「プロ失格」の指摘

 一体、どういうつもりなんだ!

 女子メジャーの「全英リコー女子オープン」(7月30日開幕)には、サントリーレディス終了後の賞金ランク上位5人(有資格者除く)に出場権が与えられたが、欠場表明のプロが相次いだ。ランク1位のイ・ボミ(26)、同3位の菊地絵里香(26)、同4位の上田桃子(29)らが早々に辞退。

 イ・ボミは賞金女王タイトル狙いで日本に専念し、上田は足のケガもあって出場を見送った。ただ今季、プロ初勝利を果たした菊地にとってメジャー大会出場は夢であり、名誉なはずだ。それを欠場というのだから、何かよっぽどの事情があるのかと思ったら、理由は全英女子オープン終了の翌週に、地元・北海道で開催される「meijiカップ」が控えているからだという。

 さらに賞金ランク6位の申ジエ(27)も辞退して、今季プロ3年目でツアー初勝利を挙げた、ランク9位の藤田光里(20)まで繰り上げで出場できることになったが、菊地と同じ北海道出身の藤田も地元優先で出場するかどうか迷っているというのだから、驚きだ。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のスポーツ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    もし破局したら…“恋愛露出狂”剛力&前澤社長の未来予想図

  2. 2

    県警・消防は380人動員 なぜ理稀ちゃんを発見できなかった

  3. 3

    まるで大使館…剛力彩芽&前澤社長の“100億円豪邸”を発見

  4. 4

    総裁選で論戦拒否…安倍首相が打って出た「逃げ恥」作戦

  5. 5

    逸材ゴロゴロ 夏の甲子園“契約金1億円”ドラ1候補7人の名前

  6. 6

    恋愛に厳しいはずが…剛力彩芽を“黙認”するオスカーの打算

  7. 7

    キムタクは“御一行”で…被災地を単身訪れた斎藤工との差

  8. 8

    カネと欲望がうごめく甲子園 ネット裏“怪情報”<下>

  9. 9

    剛力彩芽へ助言…私生活をSNSにアップする女優は伸びない

  10. 10

    まるで炎上商法 “超人ショー”と化した24時間TVの存在価値

もっと見る