相次ぐ全英OP辞退 “内向き”すぎる女子に「プロ失格」の指摘

公開日:  更新日:

 一体、どういうつもりなんだ!

 女子メジャーの「全英リコー女子オープン」(7月30日開幕)には、サントリーレディス終了後の賞金ランク上位5人(有資格者除く)に出場権が与えられたが、欠場表明のプロが相次いだ。ランク1位のイ・ボミ(26)、同3位の菊地絵里香(26)、同4位の上田桃子(29)らが早々に辞退。

 イ・ボミは賞金女王タイトル狙いで日本に専念し、上田は足のケガもあって出場を見送った。ただ今季、プロ初勝利を果たした菊地にとってメジャー大会出場は夢であり、名誉なはずだ。それを欠場というのだから、何かよっぽどの事情があるのかと思ったら、理由は全英女子オープン終了の翌週に、地元・北海道で開催される「meijiカップ」が控えているからだという。

 さらに賞金ランク6位の申ジエ(27)も辞退して、今季プロ3年目でツアー初勝利を挙げた、ランク9位の藤田光里(20)まで繰り上げで出場できることになったが、菊地と同じ北海道出身の藤田も地元優先で出場するかどうか迷っているというのだから、驚きだ。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    お笑い界追放か とろサーモン久保田の“有名だった酒グセ”

  2. 2

    「興味ない」から余計に怖い…上沼恵美子“女帝”たるゆえん

  3. 3

    水道民営化のウラに…麻生財務相“身内に利益誘導”の怪情報

  4. 4

    M-1芸人の暴言騒動で存在感 上沼恵美子の“女帝エピソード”

  5. 5

    長澤まさみが表紙V15 「東宝カレンダー」泣き笑いの面々

  6. 6

    50秒の電話で“暴力集団”押し付けられた千賀ノ浦親方の不運

  7. 7

    鳥谷は4億で大山は微増の3000万 若虎たちの嘆きを聞け 

  8. 8

    日ハムと巨人では“雲泥の差” 注目2球団補強の中身と狙い

  9. 9

    「第2の貴ノ岩」の懸念も…貴乃花が置いていった7人の地雷

  10. 10

    30歳でNHK朝ドラ主演 戸田恵梨香ついに“後輩”に追いついた

もっと見る