相次ぐ全英OP辞退 “内向き”すぎる女子に「プロ失格」の指摘

公開日: 更新日:

 一体、どういうつもりなんだ!

 女子メジャーの「全英リコー女子オープン」(7月30日開幕)には、サントリーレディス終了後の賞金ランク上位5人(有資格者除く)に出場権が与えられたが、欠場表明のプロが相次いだ。ランク1位のイ・ボミ(26)、同3位の菊地絵里香(26)、同4位の上田桃子(29)らが早々に辞退。

 イ・ボミは賞金女王タイトル狙いで日本に専念し、上田は足のケガもあって出場を見送った。ただ今季、プロ初勝利を果たした菊地にとってメジャー大会出場は夢であり、名誉なはずだ。それを欠場というのだから、何かよっぽどの事情があるのかと思ったら、理由は全英女子オープン終了の翌週に、地元・北海道で開催される「meijiカップ」が控えているからだという。

 さらに賞金ランク6位の申ジエ(27)も辞退して、今季プロ3年目でツアー初勝利を挙げた、ランク9位の藤田光里(20)まで繰り上げで出場できることになったが、菊地と同じ北海道出身の藤田も地元優先で出場するかどうか迷っているというのだから、驚きだ。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    桑子真帆フリー転身は「嘘八百」紅白と“生涯年収”が裏付け

  2. 2

    菅野vs千賀なら欲しいのは…メジャーがつける“値段の差”

  3. 3

    巨人痛感ソフトとの差…“ヤケっぱち”補強で虎ボーアに照準

  4. 4

    マッチ“火遊び”の代償 25歳下との不倫に中森明菜も呆れ顔

  5. 5

    犯罪を隠蔽し国会で大嘘 安倍前首相と共犯政権の今後<上>

  6. 6

    コロナ禍の紅白歌合戦 綾瀬はるかと嵐が司会を外れた謎

  7. 7

    またもキャディー交代…もがく渋野日向子の“浮気性”は吉か

  8. 8

    男男男男男男男男男男男男男男の大家族についに女児誕生!

  9. 9

    元恋人マッチは不倫…ファンも案じる中森明菜の“現在地”

  10. 10

    阪神・大山の実質本塁打数を「机上の計算」してみると…

もっと見る