イ・ボミに“宣戦布告”も…成田美寿々の「賞金女王」を阻む壁

公開日: 更新日:

【アースモンダミンカップ】(千葉・カメリアヒルズCC=654ヤード・パー72)

 女子ツアーはこれまで16試合中7試合で外国人プロが優勝するなど、日本人プロの不甲斐なさが目立つ。そんな中、2週間前のサントリーレディスで「そろそろイ・ボミさんにストップをかけないと、ツアーが面白くなくなる」と宣戦布告したのが、プロ4年目、今季2勝(通算7勝)の成田美寿々(22)だ。今大会も初日トップタイにつけ、好スタートを切っている。

 女子ツアーは現在、賞金ランク1位イ・ボミ、2位はテレサ・ルー、3位は申ジエと外国勢が独占し、成田は6位につける。今大会は優勝賞金が2520万円と女子大会では高額で、初の賞金女王タイトルを狙う成田にとっては、上位陣との差を縮めるチャンスだ。

 しかし、成田の初タイトル獲得への道のりはかなり険しそうだ。イ・ボミは今季1勝ながら、2位5回、トップ10入り10回、予選落ちなしと安定感抜群。成田は今季2勝ながら2位0回、予選落ち2度、トップ10入り4回と、安定感に欠ける。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    巨人・原監督が気の毒になってきた…と思ったが気のせいか

  2. 2

    チェンがロッテを自由契約に 巨虎楽“金満”3球団で争奪戦

  3. 3

    阪神糸井が大減俸に 城島と“ポイ捨て”3選手の二の舞を危惧

  4. 4

    これが大手企業の平均給与ランキングだ!業界別に大調査

  5. 5

    阪神はオフも大惨敗…補強第1弾が巨人から“おこぼれ”頂戴

  6. 6

    中居正広にプロデューサーの才 児童書バカ売れで実力証明

  7. 7

    ネットで酷評…「麒麟がくる」門脇&堺“架空コンビ”の是非

  8. 8

    原巨人はDeNAソトも取り逃がす 補強“3連敗”スタートの不吉

  9. 9

    コロワイド会長も30億円騙された 「M資金」詐欺とは何か?

  10. 10

    吉沢亮「青天を衝け」の不安要素…「鎌倉殿」でトバッチリ

もっと見る