メジャー球宴最終「中間発表」 DL入り青木が猛追する理由

公開日: 更新日:

 故障で離脱しても根強い支持を受けているのがジャイアンツ・青木宣親(33)だ。

 米オールスター(7月14日、シンシナティ)の第6回(最終)中間発表が29日(日本時間30日)に行われ、青木がナ・リーグ外野手部門で4位につけた。前回と順位に変動はなかったものの、3位のホリデーとは約34万票差に迫った。

 青木は20日のドジャース戦で右足に死球を受け、腓骨を骨折。23日から15日間の故障者リスト(DL)に入った。前半戦での復帰は絶望的だが、開幕から好調な打撃で昨季のチャンピオンチームを牽引し続けたことが地元ファンに評価されているようだ。

 投票の締め切りは米東部時間7月2日午後11時59分。ライバルのホリデーも右太ももの肉離れで離脱中だ。青木は選出されても出場辞退が濃厚とはいえ、最後の追い上げでライバルをかわして3位に浮上するかもしれない。

 なお、ファン投票で選出された野手のスタメンは5日(同6日)にスポーツ専門局「ESPN」の番組で発表。監督推薦や選手間投票で決まる投手や野手の交代選手は翌6日に同番組内で公表される。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    原監督は思考停止か…巨人崖っぷち3連敗招いた不可解采配

  2. 2

    巨人に4タテ完勝 ソフトBの執念を象徴する初戦9回裏の反省

  3. 3

    巨人ぶざまな日本S敗退でコーチ粛清…元木&宮本“詰め腹”も

  4. 4

    菅首相のGoTo“鉄板答弁”破綻「4000万人中、感染者180人」

  5. 5

    マッチ引退窮地…事務所の後ろ盾・人望・居場所すべてナシ

  6. 6

    大鹿理財局長の「何をもって虚偽とするか」発言に唖然呆然

  7. 7

    ソフトは本気 王会長「工藤→小久保→城島」で狙うV10構想

  8. 8

    安倍前首相「桜疑惑」補填費用900万円の謎 原資は機密費か

  9. 9

    高部知子“ニャンニャン写真”流出の顛末 元カレは自殺した

  10. 10

    菅野vs千賀なら欲しいのは…メジャーがつける“値段の差”

もっと見る