• facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

メジャー球宴最終「中間発表」 DL入り青木が猛追する理由

投稿日:  更新日:

 故障で離脱しても根強い支持を受けているのがジャイアンツ・青木宣親(33)だ。

 米オールスター(7月14日、シンシナティ)の第6回(最終)中間発表が29日(日本時間30日)に行われ、青木がナ・リーグ外野手部門で4位につけた。前回と順位に変動はなかったものの、3位のホリデーとは約34万票差に迫った。

 青木は20日のドジャース戦で右足に死球を受け、腓骨を骨折。23日から15日間の故障者リスト(DL)に入った。前半戦での復帰は絶望的だが、開幕から好調な打撃で昨季のチャンピオンチームを牽引し続けたことが地元ファンに評価されているようだ。

 投票の締め切りは米東部時間7月2日午後11時59分。ライバルのホリデーも右太ももの肉離れで離脱中だ。青木は選出されても出場辞退が濃厚とはいえ、最後の追い上げでライバルをかわして3位に浮上するかもしれない。

 なお、ファン投票で選出された野手のスタメンは5日(同6日)にスポーツ専門局「ESPN」の番組で発表。監督推薦や選手間投票で決まる投手や野手の交代選手は翌6日に同番組内で公表される。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のスポーツ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    突然の引退劇…貴乃花親方“お涙頂戴会見”のウソ八百<下>

  2. 2

    虎最下位で金本続投白紙…後任に掛布・岡田という“断末魔”

  3. 3

    突然の引退劇…貴乃花親方“お涙頂戴会見”のウソ八百<上>

  4. 4

    「言論の自由がない」D.スペクターさん東京五輪狂騒に苦言

  5. 5

    ラミ監督は窮地…DeNA“横浜回帰”で浮上する次期監督の名前

  6. 6

    投票の“証拠写メ”強制…沖縄知事選で自公が異常な締めつけ

  7. 7

    浮沈はサーシャに…大坂なおみ“女王君臨”への落とし穴

  8. 8

    巨人が4年連続V逸…広島をマネしたくてもできない断末魔

  9. 9

    花田家は崩壊寸前…貴乃花親方は協会批判し妻は見舞い拒否

  10. 10

    杉田水脈議員“擁護論”の怪 「論として成立」していない

もっと見る