• facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

日本選手放出情報…岩隈、上原らの移籍はどこまで現実味?

 7月末のトレード期限を前に日本人選手の周辺がかまびすしい。

 今季は田中将大(26)のヤンキースを除き、日本人選手所属のチームがこぞって低迷。ポストシーズン進出争いから脱落しかけているだけに、主力級の日本人選手が他球団の若手有望株との交換でトレードに出されるという米メディアの報道が絶えない。

「CBSスポーツ」(電子版)は10日、マリナーズ・岩隈久志(34=1勝1敗、防御率5.22)のトレード情報を掲載。一昨年のオフからカノ二塁手(前ヤンキース)、クルーズ外野手(前オリオールズ)と大型補強を繰り返しながら、10日時点で首位アストロズとは8ゲーム差のア・リーグ西地区4位と低迷しているため、「岩隈ら主力選手の放出に踏み切る」と報じた。

 ア・リーグ東地区最下位のレッドソックスでは守護神・上原浩治(40=2勝3敗22セーブ、防御率2.45)、ナ・リーグ東地区4位のマーリンズではイチロー(41=打率2割5分3厘、1本塁打、11打点)の放出情報を地元メディアなどが伝えている。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のスポーツ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    オリラジ中田が消えたワケ…妥当すぎる正論コメントがアダ

  2. 2

    お酌は一切させず 麻木久仁子さんが見たタモリの“別の顔”

  3. 3

    虐待問題解決の本質とは 黒川祥子さんが取材経験から語る

  4. 4

    引っ越す度にゾ~…松原タニシ怖くて貧しい事故物件暮らし

  5. 5

    元TOKIO山口達也が5億円豪邸売却へ 収入失い債務資金枯渇

  6. 6

    写真誌に撮られた休日の有働アナに「私服がダサい」の声が

  7. 7

    「すれ違いが原因」に違和感 NHK桑子アナの離婚の真相は?

  8. 8

    通信機器宣伝マンから再出発 “ギター侍”波田陽区さんは今

  9. 9

    国会大幅延長は安倍3選のためか 総裁選工作に血税90億円

  10. 10

    退所しても人気絶大 ジャニーズは3日やったらやめられない

もっと見る